Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.6.16号(6/ 9発売)

特集:米中新冷戦2020

2020年6月16日号(6/ 9発売)

Cover Story

新型コロナと香港で我慢の限界を超え、デカップリングへ向かう米中の危うい未来

国際秩序 もう引き返せない米中冷戦の行方
米経済 中国からアメリカに工場は戻らない
デカップリング 米中分断が生む頭痛のタネ

デモに火を付けた黒人の苦境

アメリカ 全米の抗議デモはなぜここまで拡大したのか

「天安門」にアメリカが学ぶとき

オピニオン 国家権力の血の弾圧は独裁国家以外でも起きる
【Periscope】
UNITED STATES ファウチが語るワクチン開発の道筋
ITALY 入国制限解除を急ぐイタリアの懐事情
INDIA 2カ月遅れのコロナ大流行がインドを襲う
GO FIGURE オーストラリアもついに不況に突入
【Commentary】
英国 ロックダウンで不健康化が拡大する── コリン・ジョイス
分析 「コロナ優等生」韓国の病巣は経済── 李鍾和
米政治 アンティファの脅威は本当か── サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 トランプ大統領は番犬が邪魔── ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 「8割経済」の業種別業績予想 ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える ママもパパくらい頭がいいんだから
あなたの人生 聞かせてください なぜ人は戦争の記憶を語るのか── 久保田智子
森達也の私的邦画論 『遠近を抱えた女』の焼く行為は侮蔑か昇華か── 森達也
【World Affairs】
中英関係 香港人は英国民になれるのか
【Features】
インド コロナに続く難敵はバッタの大群
新構想 トラベル・バブルに死角あり
【Life/Style】
Gift ストレス緩和にCBDはいかが
Tourism ゴリラとゴリラ観光がコロナ禍でピンチ
Documentary 少女を食い物にした男エプスタイン
Music The1975がまたまた進化し始めた
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 家族の誰かと似てるってどんな気分?
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 周来友──黒川さん、賭け「麻将」はよくないよ

MAGAZINE

特集:BTSが変えた世界

2020-12・ 1号(11/25発売)

常識を覆して世界を制した「現代のビートルズ」── 彼らと支える熱狂的ファン「ARMY」との特別な絆

人気ランキング

  • 1

    中国政府、少数民族弾圧はウイグルに留まらず 朝鮮族の学校からハングルを抹消へ

  • 2

    「燃える水道水」を3年間放置した自治体を動かした中国の証拠動画

  • 3

    ビルボード1位獲得のBTS──ダイナマイトな快進撃の舞台裏

  • 4

    オバマ回顧録は在任中の各国リーダーを容赦なく斬り…

  • 5

    麻生大臣はコロナ経済対策を誤解している?「給付金…

  • 6

    11月13日、小惑星が地球に最も接近していた......

  • 7

    グラミー賞ノミネートのBTSとその音楽がこんなにも愛…

  • 8

    次期米国務長官から「車にはねられ、轢かれた犬」と…

  • 9

    スタートした政権移行作業、トランプはどうして認め…

  • 10

    バイデンとの関係に苦慮する文在寅政権

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 3

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たったひとつの希望」

  • 4

    【オバマ回顧録】鳩山元首相への手厳しい批判と、天…

  • 5

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 6

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 7

    11月13日、小惑星が地球に最も接近していた......

  • 8

    中国政府、少数民族弾圧はウイグルに留まらず 朝鮮族…

  • 9

    オバマ回顧録は在任中の各国リーダーを容赦なく斬り…

  • 10

    それをあなたが言いますか? 菅首相の「ビジョン」…

  • 1

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 2

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 3

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除方法はこれ

  • 4

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 5

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 6

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 7

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 8

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 9

    トランプでもトランプに投票した7000万人でもない、…

  • 10

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たっ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!