Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.7.16号(7/ 9発売)

特集:とっておきの世界旅50選

2019年7月16日号(7/ 9発売)

Cover Story

イタリアの秘めた名所から沈船ダイビング、ゾウ保護区まで、ひと味違う体験を楽しみたい人向けの旅行先50

トラベル とっておきの旅50選
ヨーロッパ 知られざるイタリアがあなたを呼んでいる
宿泊 贅沢でエコなホテル滞在を
ドライブ 西部の自然に抱かれ自分を取り戻す
大自然 スマホを捨てて冒険の地へ
アドベンチャー 沈船ダイビングのディープな世界
書店 NYでぜひ訪れたい本物の本屋
野生動物 ゾウの保護区で観光もエシカルに
マップ 世界のおいしい市場オススメ10選
ルポ 東京に浸りきる完璧な1日
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 意外だったトランプの独立記念日演説
HONG KONG ゼネストが香港の抗議活動を変える
PHILIPPINES フィリピンで自国民ISISテロの衝撃
EU 次期欧州委員長とトランプの不穏な関係
GO FIGURE アマゾンを支える世界の流通センター
UNITED STATES 国籍を問う国勢調査に待った
GERMANY 中国と欧州が軍事で急接近中
JAPAN トランプが日米安保を破棄しない理由
EU ECB次期総裁ラガルドを待つ難題
News Gallery
UNITED STATES 駐車場に追いやられたボーイング機
Asia
MYANMAR ブロックチェーンでロヒンギャを救え
U.S. Affairs
トランプに挑む民主党候補は誰か
【FEATURES & ANALYSIS】
米外交 トランプ流外交が墓穴を掘る日
ドイツ ネオナチ・テロの嵐が来る
【LIFE/STYLE】
Wine 夏のひとときを彩る極上のロゼワイン
Movies おもちゃたちが問いかける人生の意味
Movies レッドフォード引退作は「笑顔の強盗」役
Games VRゲーム機の進化を装着して体験せよ
Television 「次に挑戦したいのは恋愛コメディー」
【DEPARTMENTS】
Perspectives
Superpower Satire 中国人のあふれる日本アニメ愛(唐辛子)
Picture Power バブル崩壊でスペインに残った砂の城
Letters
People

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済にもマイナス 日韓関係の回復を強く望む

  • 2

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 3

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 4

    乳がん細胞を脂肪細胞に変えることに成功:バーゼル…

  • 5

    日本の重要性を見失った韓国

  • 6

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 7

    日本人が知らない監視社会のプラス面──『幸福な監視…

  • 8

    韓国航空業界に再編の荒波 アシアナは投資ファンド…

  • 9

    トランプはなぜ極寒のグリーンランドが欲しいのか

  • 10

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 7

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 8

    世界が知る「香港」は終わった

  • 9

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 10

    金正恩が韓国・文在寅政権を猛非難「朝鮮半島情勢緊…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 5

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 8

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

  • 9

    「韓国に致命的な結果もたらす」日韓の安保対立でア…

  • 10

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!