松岡由希子

1973年生まれ。米国MBA(経営学修士号)取得。起業支援や経営戦略の立案など、経営のプロフェッショナルとして約10年にわたる実務経験を積んだのち、2008年、ジャーナリストに転身。欧米、アジアでの現地取材のもと、持続可能な社会づくりに向けた技術イノベーションや次世代ビジネスの動向を、グローバルな視点から追う。

感染力

「咳やくしゃみの飛沫は4メートル飛び、45分間、空中に留まる」との研究結果

2017.06.22
サイエンス

タトゥーの色変化で健康状態をモニタリングする「究極のウェアラブル」をMITが開発

2017.06.20
電気自動車

インド、2030年までにガソリン車の販売を禁止し、電気自動車を推進

2017.06.07
宇宙開発

世界最大の飛行機が初披露!空中発射プラットフォームとしてデビューへ

2017.06.06
宇宙技術

重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をインドの青年が開発

2017.05.23
自動運転

自動運転車がイライラ交通渋滞を緩和する:フィールド実験結果

2017.05.17
心理学

「乱暴な言葉を発すると、ヒトの力が強くなる」、研究結果を発表

2017.05.12
生命科学

プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正常に発育

2017.04.28
宇宙

宇宙でも生き延びる地球生命は存在するのか? 細菌を成層圏に打ち上げ

2017.04.26
安全

気候変動で飛行機が揺れやすくなる! 英研究者が発表

2017.04.21
サイエンス

太陽光だけで大気中の水を収集できる、画期的なデバイスが誕生

2017.04.19
人工脳

ヒトの脳の学習プロセスを模倣した、人工シナプスが開発される

2017.04.12
気候工学

地球を人工的に冷やすことは可能か!?世界初の屋外実験がスタート

2017.04.05
ナノテク

究極のブラックホールをつくりだす、地上で最も黒い素材とは?

2017.03.30
コーヒー

じっくりと寝かせてコクを引き出すエイジド・コーヒーが密かなブームに

2017.03.22
サイエンス

太陽光だけで二酸化炭素をエネルギー資源に変換する新たな分子が誕生

2017.03.21
医療

パーキンソン病と腸内細菌とのつながりが明らかに

2017.03.10
新製法

常温でセラミックスを製造する手法が開発。サステイナブル・セラミックス

2017.03.03
持続可能

アイルランド下院、化石燃料からの投資撤退法案を世界で初めて可決

2017.02.24
ソフトロボット

魚も気づかない!? 透明で柔らかいロボットアームをMITが開発

2017.02.10

MAGAZINE

特集:インテリジェンス戦争 中国の標的

2017-6・27号(6/20発売)

CIAの情報提供者を処刑し、日本人12人を容赦なく拘束──。スパイ戦を強化する中国インテリジェンスの最終目標

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍とおぼしき機影

  • 2

    ロンドン高層住宅の火災、火元は米ワールプールの冷蔵庫

  • 3

    人類滅亡に備える人類バックアップ計画

  • 4

    アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島…

  • 5

    【動画】ISIS発祥の地ヌーリ・モスク最後の日

  • 6

    中国の自転車シェアリング大手、世界へ拡大 7月には…

  • 7

    【動画】銃撃の中、イラク人少女を助けた米援助活動…

  • 8

    イギリス高層住宅の外壁に可燃性素材 イングランド…

  • 9

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 10

    ドイツでタイ国王がBB弾で「狙撃」、これがタイなら.…

  • 1

    就任5カ月、トランプは馬鹿過ぎて大統領は無理

  • 2

    アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島の衝撃

  • 3

    モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪

  • 4

    世界最恐と化す北朝鮮のハッカー

  • 5

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍と…

  • 6

    人類滅亡に備える人類バックアップ計画

  • 7

    ロンドン高層住宅火災で明らかに イギリスが抱える…

  • 8

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 9

    ドイツでタイ国王がBB弾で「狙撃」、これがタイなら.…

  • 10

    シリアで米軍機を撃墜すると脅すロシアの本気度

  • 1

    国交断絶、小国カタールがここまで目の敵にされる真の理由

  • 2

    人相激変のタイガー・ウッズが釈明 いったい何があったのか

  • 3

    アジアに迫るISISの魔手 フィリピン・ミンダナオ島の衝撃

  • 4

    大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 

  • 5

    佐藤琢磨選手のインディ500優勝は大変な快挙

  • 6

    就任5カ月、トランプは馬鹿過ぎて大統領は無理

  • 7

    ロンドン高層住宅火災で明らかに イギリスが抱える…

  • 8

    アイシャを覚えていますか? 金正男暗殺実行犯のイン…

  • 9

    ISIS戦闘員を虐殺する「死の天使」

  • 10

    モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク試写会「ファウンダー」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月