最新記事

思考法

ダイエット成功の「明確な正解」が明らかに! 問題は何でも「因数分解」してみよう

2022年9月22日(木)18時38分
flier編集部

puckons-iStock

<ダイエットから仕事の進め方まで、自分だけの「正解」はこうやって導き出す。『あらゆる悩みを自分で解決! 因数分解思考』著者・深沢真太郎氏に聞く>

※この記事は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」からの転載です。

ビジネスにおける「数学」と聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

会社の数字、営業の数字、データの分析など、「数字」を思い浮かべる人は多いかもしれません。

しかし、数学=数字なのでしょうか?

今回は、ビジネス数学教育家で新刊『あらゆる悩みを自分で解決! 因数分解思考』を上梓した深沢真太郎さんに、ビジネスにおける「数学」の使い方について伺いました。聞き手は、株式会社フライヤーの執行役員・井手琢人です。

220921fl_fzq01.jpg

因数分解思考
 著者:深沢真太郎
 出版社:あさ出版
 要約を読む

悩みを「数学」で解決する

井手琢人(以下、井手) 今回のタイトルに「あらゆる悩みを自分で解決」とありますが、悩みを「数学」で解決しようというのは新しい世界観だなと感じました。

深沢真太郎さん(以下、深沢) 学校で勉強している「数学」とは、目の前に与えられた問題を論理的に考えて答えを出す練習をする学問です。「問題を論理的に考えて答えを出す」作業は、学校の中だけで必要なものではないと私は考えます。

「仕事がうまくいかない」や「ダイエットで失敗続き」など、誰しも解決したい悩みはあるものですよね。

井手 そういう悩みを “数学の問題” として捉えようということですね?

深沢 そうです。難しい数学を覚えてもらおうということではなくて、日常にある問題や悩みを「数学」を使って解決しましょうという提案をしたいんです。

井手 人々の「悩み」がとても曖昧なものなのに対して、逆に数学は、「答えは〇〇」とはっきり答えを出す学問ですよね。一見、対照的な2つに接点はあるのでしょうか?

深沢 はい。答えの曖昧さ・正確さという部分では差がありますが、答えを探り当てるまでの行為・プロセスは同じです。だから、そのプロセス=頭の動かし方だけ数学から盗めばいいわけです。

今回の『因数分解思考』は、因数分解を勉強する本ではなく、皆さんの悩みを分解して答えを探り当てていこうというコンセプトなんです。

「ダイエットがうまくいかない」を因数分解する

井手 たとえば「ダイエットがうまくいかない」という悩みがあった場合、因数分解思考を使うとどうなりますか?

深沢 究極的にシンプルに因数分解すると、「自分でできること」と「自分ではどうにもならないこと」の2つに分けられるかもしれません。

そうなった場合、「自分ではどうにもならないこと」についてはいくら考えても仕方がないわけです。だからそれは一旦忘れて、「自分でできること」に集中する。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

bz4xの生産きょう再開、サブスク受注は10月26

ビジネス

中国の資源輸送需要、第4・四半期に改善へ=海運業界

ワールド

ウクライナ武器供与、米国人7割強が支持 ロシアの核

ワールド

インドのサービスPMI、9月は54.3 需要鈍化し

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 2

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 3

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 4

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    サッカー暴動で死者125人が出たインドネシア、ジョコ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 9

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 10

    親が子どもの自己肯定感を下げてしまう「5つの言葉」 …

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 10

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月