注目のキーワード

BOOKS

Newsweekアーカイブ『BOOKS』に関する記事一覧

        
集団レイプで受けた心の傷から肥満に苦しむ女性の回想録
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

集団レイプで受けた心の傷から肥満に苦しむ女性の回想録

<著名フェミニストの回想録『Hunger』は、少女時代に受けた集団レイプの心の傷がその後の女性の人生...

2017.12.13
料理は科学!スクランブルエッグは空気と塩でこんなに変わる
海外ノンフィクションの世界

料理は科学!スクランブルエッグは空気と塩でこんなに変わる

<「飯テロ」写真を続々と繰り出す全米屈指のフード・インフルエンサー、J. ケンジ・ロペス=アルト。こ...

2017.12.12
りんごをアクリルに閉じ込めた三木健とは何者か
デザイン

りんごをアクリルに閉じ込めた三木健とは何者か

<日本のグラフィックデザイナーが始めた「デザインとは何か」を伝える独自の教育メソッドが国内外で注目を...

2017.12.07
         
日本に定住した日系ブラジル人たちはいま何を思うのか

日本に定住した日系ブラジル人たちはいま何を思うのか

<バブル期の入国管理法改正により日系ブラジル人が多く日本に移り住み、群馬県大泉町は「日本一ブラジル人...

2017.11.20
        
アメリカで黒人の子供たちがたたき込まれる警官への接し方
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

アメリカで黒人の子供たちがたたき込まれる警官への接し方

<アメリカでは武器を持っていないくても黒人が警官に殺される事件が後を絶たない。だから大人たちは黒人の...

2017.11.15
イバンカの実母、トランプ前妻イバナの笑える子育て本
BOOKS

イバンカの実母、トランプ前妻イバナの笑える子育て本

<イバンカたちトランプの3人の子供を立派に育て上げた――前妻イバナが自画自賛本で語るセレブの非常識ラ...

2017.11.07
「後発だった」ナイキがスニーカー市場でトップになった理由
ブランド

「後発だった」ナイキがスニーカー市場でトップになった理由

<話題の一冊、ナイキ創業者の自伝『SHOE DOG(シュードッグ)』がついに発売された。創業から上場...

2017.11.03
東京新聞・望月記者はなぜ政府会見を「主戦場」に変えたか
BOOKS

東京新聞・望月記者はなぜ政府会見を「主戦場」に変えたか

<加計問題などを巡る官邸会見での攻防で注目された、東京新聞社会部の望月衣塑子記者。大仰な書名の自叙伝...

2017.11.01
中国崩壊本の崩壊カウントダウン
中国経済

中国崩壊本の崩壊カウントダウン

<問題を抱えた中国経済は早晩崩壊する――根拠なき崩壊論に訪れる曲がり角。「反中本」はなぜ生まれ、どう...

2017.10.27
        
精神医学の専門家が危惧する、トランプの「病的自己愛」と「ソシオパス」
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

精神医学の専門家が危惧する、トランプの「病的自己愛」と「ソシオパス」

<トランプの危険な人格を「警告」する義務感に駆られた専門家が寄稿した解説書は、何より米社会の「邪悪の...

2017.10.27
胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら