注目のキーワード

ヘルス

ニューズウィーク日本版『ヘルス』に関する記事一覧

血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ばから毎日食べている「ある食材」
ヘルス

血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ばから毎日食べている「ある食材」

血管年齢を若く保つためにはどうすればいいか。循環器内科医の池谷敏郎さんは「青魚の常食と、大股早歩き...

2022.09.25
ダイエット成功の「明確な正解」が明らかに! 問題は何でも「因数分解」してみよう
思考法

ダイエット成功の「明確な正解」が明らかに! 問題は何でも「因数分解」してみよう

<ダイエットから仕事の進め方まで、自分だけの「正解」はこうやって導き出す。『あらゆる悩みを自分で解決...

2022.09.22
なぜ胃腸科の専門医は「朝食にパンを食べるな」という本を出したのか...いまイチオシの4冊
ビジネス

なぜ胃腸科の専門医は「朝食にパンを食べるな」という本を出したのか...いまイチオシの4冊

<IT内製化の道筋、名著『失われた時を求めて』コミック版、専門医が教える食の「誤解」、好きなことを仕...

2022.09.21
全てに納得できた──40歳で受けた「ADHDの診断」が救った女性の人生
ヘルス

全てに納得できた──40歳で受けた「ADHDの診断」が救った女性の人生

<衝動性や過敏さ、執着などADHD特有の欠点になり得る特性をコントロールし、仕事のやり方や人との付き...

2022.09.07
        
ボトックスで女性は本当に美しくなれる? 承認20年で分かった副作用と美意識の変化
for WOMAN

ボトックスで女性は本当に美しくなれる? 承認20年で分かった副作用と美意識の変化

<しわ予防の手段として最近では10代女性にまで普及しているが、承認から20年を経た今こそ効果とリスク...

2022.09.07
マジックマッシュルーム混入「チョコ」が未成年を狙って流通か...米当局が警告
米社会

マジックマッシュルーム混入「チョコ」が未成年を狙って流通か...米当局が警告

<危険な成分を含む製品が子どもの興味を引くようなパッケージで売られており、気付かずに食べてしまうおそ...

2022.09.03
        
マジックマッシュルームをアルコール依存症の治療へ 転用の歴史と問題点
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

マジックマッシュルームをアルコール依存症の治療へ 転用の歴史と問題点

<古くは『今昔物語』にも登場。うつや頭痛に効くとして近年注目を集めているマジックマッシュルームだが、...

2022.08.30
スムージーもシリアルも...健康的に見えて実は危険な「隠れ糖分」フードに注意
食生活

スムージーもシリアルも...健康的に見えて実は危険な「隠れ糖分」フードに注意

<低カロリー・低脂肪をうたう商品や健康的なイメージのある食品であっても、その裏に潜む糖類のリスクを適...

2022.08.26
        
死んだブタの細胞と臓器を回復させる新技術「OrganEx」と、ブタからヒトへの臓器移植元年
サイエンス・ナビゲーター 茜 灯里

死んだブタの細胞と臓器を回復させる新技術「OrganEx」と、ブタからヒトへの臓器移植元年

<死後1時間経過したブタを「OrganEx」に6時間つなぎ、細胞や臓器の損傷の度合いを観察。体外式膜...

2022.08.16
米J&J、発がん訴訟のタルク入りベビーパウダーを世界で来年販売終了へ
コンプライアンス

米J&J、発がん訴訟のタルク入りベビーパウダーを世界で来年販売終了へ

米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は11日、タルク(滑石)を原料に含むベビーパウダ...

2022.08.12

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集