Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.10. 4号(9/27発売)

特集:進化する中国軍

2016年10月 4日号(9/27発売)

Cover Story

高学歴人材、最新鋭兵器、洗練された組織......。かつてのイメージを覆す人民解放軍の知られざる変貌

中国 進化する中国軍、その知られざる実力
人材 熱烈歓迎、エリート学生様
軍再編 大改革で生まれた指揮部隊の実力
海洋戦略 東シナ海をのみ込む「海上民兵」
ミサイル 米アジア戦略の要、グアムが標的に
空軍 謎の長距離爆撃機、その正体はステルス型?
海軍 秘密主義で建造が進む中国初の国産空母
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 警官の黒人射殺は根絶されるか
SOUTH KOREA 北の核実験にキレた韓国の次の手段
SYRIA 米政権はトルコを捨てISIS打倒を優先
PHILIPPINES フィリピン大統領は少年にも容赦なし
TAIWAN 台湾まで南シナ海に軍事施設を建設か
SOUTH KOREA 韓国で日本の防災グッズが人気
BRAZIL ブラジル元大統領起訴の怪しい動機
IRAN オバマが期待したイランの穏健化は幻想だ
INDIA 中印国境がアジアの火薬庫になる日
ISRAEL 入植拡大で加速するパレスチナ人との衝突
Asia
JAPAN 過去に学ばない民進党の致命的欠陥
U.S. Affairs
トランプが引き裂く? 夫婦の絆
米軍将校のイチ押しはなぜか第3の候補者
People
ブラピ&アンジー離婚で吹き荒れる臆測の嵐
【FEATURES & ANALYSIS】
主張 裏目に出るオバマのシリア戦略
自動車 テスラが繰り出す強気の安全対策
ドラッグ タイは麻薬合法化を目指す?
フランス パリで始まった「車のない町」への挑戦
教育 おぼっちゃま受験生、超豪華な大学訪問
性犯罪 女性1人の夜間搭乗は危険がいっぱい
技術 食べられる電池が医療を変える
【LIFE/STYLE】
Work 生産性向上テクで私の人生は変わる?
Work 妻の稼ぎがよければ夫も妻もハッピーに
Entertainment ヒラリー体調不良でそっくりさん繁盛
Movies 『高慢と偏見』になぜかゾンビが乱入
Movies 愛国映画を超えた『ハドソン川の奇跡』
Art 美術品収集家ボウイの意外な素顔
【DEPARTMENTS】
Picture Power 25年を経て「故郷」となった難民キャンプ

MAGAZINE

特集:国際情勢10大リスク

2017-5・ 2号(4/25発売)

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 2

    英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくすぶる核攻撃の火種

  • 3

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環球時報を読み解く

  • 4

    北朝鮮危機のさなか、米空軍がICBM発射実験

  • 5

    北朝鮮の脅威増大、必要あれば空母から2時間で攻撃=…

  • 6

    イバンカのアパレル工場は時給1ドルのブラック企業だ…

  • 7

    「空飛ぶ自動車」いよいよ発売、課題は大衆化

  • 8

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 9

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 3

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需要が急増

  • 4

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 5

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環…

  • 6

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 7

    北朝鮮、軍創設記念日で大規模砲撃演習 米原潜は釜…

  • 8

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

  • 9

    英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくす…

  • 10

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 3

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 4

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 5

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 6

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 7

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 8

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 9

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

  • 10

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!