World Voice

powerd_by_nw

ベトナムと日本人

ヨシヒロミウラ|ベトナム

不要な海外出張、ポストコロナでは必要無し。北海道江別市がベトナムとオンライン商談会を開催

オンライン商談会でプレゼンテーション中のEBEZZAの宮本さんは生まれも育ちも北海道江別市のピッツァ職人。江別の食材や小麦を使用したピッツァを作っています。(筆者撮影)

オンライン商談会でベトナムへ輸出しよう! 北海道江別市がベトナムとオンライン商談会を開催

地方の企業が直接海外と繋がって日本の商品を輸出をするのは、もう珍しい事ではありませんね。そしてコロナ禍では海外出張に行けない現実から、オンラインミーティングがニューノーマルとしてすでに定着しています。

そんな最中に筆者の故郷、北海道江別市の市役所がベトナムとオンライン商談会を開催する事になりました。地方自治体が地元商材の売り込みを海外へオンラインでするという訳です。筆者はえべつ観光特使としてお手伝いをしました。ん? えべつ観光特使ってなに?

えべつ観光特使とは?

えべつ観光特使とは、江別市出身・在住の各界で活躍中の才能あふれる方々、プロレスラー、人気ヴァーチャルユーチューバーやミュージシャンなどが、各自の仕事や活動を通じて江別市の魅力をえべつ市外へ発信する活動をしています。江別市の取り組みとして2017年に始まりました。

私の普段の観光特使としての活動は日本語授業の中で北海道にふれる時は江別市について紹介するようにしています。海外在住のえべつ観光特使は私だけなんですが、今までベトナムで教えた学生達全員に江別を紹介しているので、3000人くらいで小学生~20代の若者です。えべつ観光特使は、全くお金にはならない活動なんですが、お金にならない事ほど楽しんですることができますよね(笑)。

北海道江別市について

北海道江別市は人口約12万人の市で、新千歳空港から電車で約50分、札幌市からJRで約20分、車で約30分高速道路を使うと約10分の所に位置しています。

小さい市ですが、酪農や農業が盛んで、工業団地があり、また札幌から近い立地なので、札幌のベッドタウンとしても機能している市です。街づくりも盛んで、毎週末になると様々なイベントが開催されています。

江別市ではイベントや新店オープン情報は多いんですが、フリーペーパーはどんどん減っています。その代わり地元の個人ブロガー達が江別市内の情報を精力的に発信していて、江別市民や江別に興味がある人々はオンラインで各ブログやSNSで市内の最新情報を入手する仕組み(習慣?)が出来ています。私も2015年から「江別市民ブロガーズ」という江別市の情報を発信するブログサイトを運営しているんですよ。

なので、江別で暮らしていると毎日地元産の新鮮で美味しい野菜・米や牛乳、食品を食べ、市内の最新情報はネットで入手し、週末は市内のイベントへ行き楽しむといった、地方でも楽しく豊かな生活を送れるんです。

次のべージ〚ベトナム・北海道江別市オンライン商談会の結果は?〛

Profile

著者プロフィール
ヨシヒロミウラ

日本語教師。北海道江別市出身。2017年に国際交流基金日本語パートナーズとしてハノイに派遣され、すっかりベトナムが好きになり、そして定住。個人ブログ「ベトナムの日本人」と北海道江別市の情報ブログ「江別市民ブロガーズ」も運営。えべつ観光特使として北海道江別市の納豆をベトナムへ輸出のコーディネイト。ベトナムと北海道を江別市から繋げています。Twitter:@VietnamNihonjin

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ