World Voice

powerd_by_nw

ドイツの街角から

シュピッツナーゲル典子|ドイツ

ドイツ・社員の満足度が高い「ベスト雇用主2022年」最新レポート。2位はアディダス、1位は?

©Rainer Sturm / pixelio.de

あなたは自分の勤めている会社を友人に勧めますか?それとも止めた方がいいとアドバイス?

就活と言えば、最初に頭に浮かぶのは「給料、上司、同僚、職場の雰囲気」ではないだろうか。だが、そこに勤務している人達の声を聞き、職場環境の様子を知ることが一番の近道かもしれない。それにより、自分の求める働きやすい会社を判断することも可能だろう。

独雑誌「Stern」 と市場調査Statista による、雇用主に関する大規模な調査結果「2022年ドイツのベスト雇用主650社」最新版が発表された。これによると、業界別と総合の2部門ランキングを詳しく紹介している。ここでは総合ランキングベスト50社のうち、トップ10に焦点を当ててみたい。

2位はアディダス、1位は?

早速、社員の満足度の高い企業総合トップ10を紹介しよう。

1.Ferrero Deutschland フェレロ ドイツ

2.Adidas アディダス

3.Lindt &Sprüngli Deutschland リンツ&シュプルングリー(通称リンツ) ドイツ

4.DLR Deutsches Zentrum für Luft-und Raumfahrt ドイツ航空宇宙センター

5.Audi アウディ

6.Frauenhofer-Gesellschaft フラウンホーファー研究機構

7.Porsche ポルシェ

8.BASF ビーエーエスエフ (世界最大の総合化学メーカー)

9.BMW ビーエムダブリュー

10 .MTU Aero Engines  エアロ・エンジンズ (航空宇宙、防衛)

1位はイタリアに本拠を構えるフェレロ社・ドイツだった。同社は、国際的な菓子製品グループとしてチョコレート「キンダーショコラ―デ」や「モンシェリー」、そしてナッツクリーム「ヌテラ」で知られる。前年調査の総合ランキング19位から1位に浮上した。

2位は、スポーツ用品メーカーのアディダス。また、前回1位に輝いたチョコレートメーカー「リンツ」ドイツ社は3位だった。4位ドイツ航空宇宙センター、6位フラウンホーファー研究機構と、トップ10に2つの公的研究機関も名を連ねている。 

社員の勧める企業として、アウディ(5位)、ポルシェ(7位)、BMW(9位)など自動車メーカーも常時トップ10入りする雇用主だ。

とはいえ、今回40位のダイムラー(前回3位・現メルセデス‐ベンツグループ)、44位のフォルクスワーゲン(前回29位)は、排ガス不正事件の影響を受けたのだろうか、社員の満足度下落が顕著だった。

一方で、コロナ禍により大規模な人員削減を発表しているにも関わらず、航空機産業(10位エアロ・エンジンズ、14位エアバス)や観光業(38位ラディソン・ホテル観光)など多くの雇用主が良い評価を受けているのは意外だった。

また、ワクチン製造に携わる医薬品企業の評価が大きく改善された。

16位 IDT Biologikaビオロギカ、17位 Pfizerファイザー、18位 Sartoriusザルトリウスと、前回の調査結果では3社ともトップ50にも入っていなかった企業。今調査の結果はコロナ禍時代の潮流を大きく反映している。

仕事上の信頼と尊敬が重要なカギ

Profile

著者プロフィール
シュピッツナーゲル典子

ドイツ在住。国際ジャーナリスト協会会員。執筆テーマはビジネス、社会問題、医療、書籍業界、観光など。市場調査やコーディネートガイドとしても活動中。欧州住まいは人生の半分以上になった。夫の海外派遣で4年間家族と滞在したチェコ・プラハでは、コンサートとオベラに明け暮れた。長年ドイツ社会にどっぷり浸かっているためか、ドイツ人の視点で日本を観察しがち。一市民としての目線で見える日常をお伝えします。

Twitter: @spnoriko

Archives

このブロガーの記事

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ