World Voice

powerd_by_nw

スタートアップ超大国 インド~ベンガルールからの現地ブログ~

永田賢|インド

ベンガルールのスタートアップイベント:TECHSPARKS(YOURSTORY)

YOURSTORY TECHSPARKS特設ページより抜粋

インドが誇るスタートアップ都市ベンガルールですが、スタートアップ関連のイベント数もひたすら多くて、COVID19が流行る前は毎週どこかのコワーキングスペースやイベントスペースでスタートアップ関係者が集まってミートアップやピッチイベントが実施されていました。

その中でも最大規模・最高品質を誇るイベントである「TECHSPARKS」について今回はご紹介します。筆者も去年から参加していますが、文句無しでインド最強のイベントだと感じました。本イベントは2010年から始まり、今年で11回目を迎えます。

今年のセッションはリアルでなく、全てオンラインで開催されるので、この記事では去年の振り返りと見どころについて紹介していきます。

「TECHSPARKS」主催者のYOURSTORY

(YOURSTORY HPより引用)

YOURSTORYは2008年創業のスタートアップメディアで、本社はベンガルールに所在しています。メディア事業のみならずアクセラレータプログラムやVC向けのハッカソンやイベント運営も展開しています。

「TECHSPARKS」はその中でも、年次最大イベントに位置付けられています。

YOURSTORYのファウンダーMs. Shradha Sharmaは創業以来、快進撃を続け、今やインドスタートアップ界隈のアイコン的存在になりつつあります。その証拠にモディ首相への単独インタビューも成功させるなど、インドにおける他のスタートアップメディアとは一線を画しつつあると言えるでしょう。

Ms. Shradha Sharmaプロフィール写真(引用元:https://yourstory.com/team

それでは、TECHSPARKSの見どころについて3つ紹介していきます。

TECHSPARKSの見どころ1:Tech30のピッチイベント

まず、TECHSPARKS最大のみどころの一つはTECH30によるピッチセッションとなります。このTECH30は数カ月かけて選抜されたインドの優良スタートアップとなります。

このピッチの何がすごいかというと、フォーマットが厳格に定まっており、3分の枠を超えた瞬間にマイクが切られる措置もあるほどです。2019年に実際に会場で見た際には数百名を超すオーディエンスの前でインドのスタートアップがピッチをしており、壮観でした。

よくあるケースとして、時間を超過して話したいことを話してしまうスタートアップもいるのですが、TECHSPARKSはピッチのフォーマットが厳格に定まっているので、そんなこともなく、つつがなく運営されていました。

(TECH30プレゼン風景:2019年に筆者が撮影、ピッチをしているのはアグリテックのFreshokartz

TECHSPARKSの見どころ2:質の良いマッチング機会

次の見どころとしては、質の良いマッチング機会に恵まれているという点です。

今年はオンライン開催なのでやや参加フィーが下がっていますが、去年の実績では、参加者パスで2万円以上となり、それくらい払うことのできる層が来場しているので、所謂「日印で何かコラボレーションしよう!(ノープラン)」と言う口だけの詐欺師や怪しい業者が全然おらず、健全なビジネスミーティングを実施することができました。

上述したTECH30に選抜されたスタートアップとのマッチング機会もあり、私も所属する会社とインドのアグリテックスタートアップとマッチングでき、後の提携へのきっかけとなりました。

(TECHSPARKS会場風景:2019年に筆者が撮影)

TECHSPARKSの見どころ3:豪華な登壇者

最後に、TECHSPARKSの見どころとして、豪華な登壇者が挙げられます。
政府関係者やVCのパートナー、ユニコーン企業のファウンダー、業界の知識人と多様なスピーカーな多くのスロットで登壇します。

2020年はシタラマン財務相を始め、シスコの会長や非インド系のR&Dセンターの責任者やVCの責任者が集っています。

TECHSPARKS2020主な登壇者リスト: