最新記事

英王室

冷遇されたヘンリー王子ついに「称号返上」を検討と王室記者...メーガン妃は反対か

Prince Harry Considers Relinquishing Royal Title After Platinum Jubilee Treatment

2022年6月18日(土)13時20分
キャサリン・アルメシン

Henry Nicholls/Pool-REUTERS

<称号のビジネス的価値を知る人たちからは反対されると見られるが、王室側が「剥奪」を計画しているため先手を打とうとしているとの見方も>

プラチナ・ジュビリーを終えて米カリフォルニア州の自宅へと帰った英ヘンリー王子だが、王室の称号「サセックス公爵」の返上を検討しているという。

NBCニュースなどで英王室およびエンターテイメント担当のレポーターを務めるニール・ショーンは自らのYouTubeチャンネルで、ヘンリー王子の最新の動向について語った。そのなかで彼は、信用できる情報源から王子がサセックス公爵の称号を放棄したがっていると聞いたと明かした。

「面白いのは、私たちは誰も彼らをサセックス公爵やサセックス公爵夫人なんて呼ばないことだ」と、彼は語った。「彼らの呼び名はヘンリー王子とメーガン・マークルだ。だから彼はおそらく、個人として、ブランドとして『ヘンリー王子』という称号からは離れられないと理解しているだろう。これは生まれもっての名前であり、生得権だ。だが、メーガン・マークルは当然ながらメーガン・マークルとして知られており、サセックス公爵夫人の名で知られてなどいない」

だが、ヘンリー王子を取り巻く「チーム」は、称号放棄に反対するだろうと、ショーンは言う。彼らに金を払っている人たちにとって「サセックス公爵・サセックス公爵夫人というのは、書籍やポッドキャスト、テレビ番組で稼ぎを上げるのに大きな役割を果たす」と分かっているからだ。

王室での扱いは自分にふさわしいものでなかった

なおメーガン妃については、この称号を使いたがる傾向にあると周囲も認めている。だが、女王の即位70周年を祝うために帰国した母国イギリスで受けた扱いが、ヘンリー王子の決心を強めたようだ。

ショーンが言うには、ヘンリー王子は王室内での自身の扱いに「少し腹をたて」ており、自らにふさわしいものではなかったと感じたという。ショーンは、ヘンリー王子は「自分にはもっと大きなプラットフォームが用意されていると思っていた」ので、こうした心境になるのも理解できると語った。

王室伝記作家のクリストファー・アンダーセンも、同様の意見だ。ヘンリー王子とメーガン妃は、もっと温かく歓迎されることを期待していたが、実際には脇に追いやられ、祝賀イベントのハイライトで王室メンバーが顔をそろえるバルコニーに出ることも許されなかったとする。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ブラジル上院議員、ボルソナロ氏側近が選挙結果覆す企

ビジネス

米NEC委員長退任へ、バイデン氏が慰労と感謝表明

ビジネス

アルファベット、第4四半期売上高・利益予想下回る 

ビジネス

アダニが銀行団と融資繰り上げ返済協議、信頼回復目指

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 3

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 4

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 5

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアで「国を滅ぼすような内戦」が起きる可能性...…

  • 8

    「ロシアは勝てないが、ウクライナも勝てない」──「…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 6

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月