最新記事

スポーツ

五輪で再燃する? 国旗に敬意を払わないアスリートを人々は支持するか

2021年7月21日(水)11時52分
ニューズウィーク日本版編集部

PATRICK SMITH/GETTY IMAGES

6月下旬、アメリカの女子ハンマー投げの黒人選手が東京五輪出場を決めた試合の表彰式で米国旗から体を背け物議を醸した(写真)。彼女の狙いは国内の社会的不正義への抗議。だがアメリカ人の多くは、近年増えている運動選手の政治的パフォーマンスを歓迎していないようだ。

このニュースが流れた直後に行われた世論調査では、アスリートが国際的な場で米国旗に敬意を示すことが「極めて重要」または「ある程度重要」と答えた人は79%。この傾向は人種や支持政党を超えて共通しており、黒人の61%が同意。共和党支持者の93%、民主党支持者も72%が米国旗に敬意を払うべきと考えている。

79%
アスリートが国際的な場で米国旗に敬意を示すことを「重要」と考えるアメリカ人の割合

16%
「あまり重要ではない」または「全く重要でない」と考えるアメリカ人の割合

61%
「重要」だと考える黒人の割合

 20221004issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年10月4日号(9月27日発売)は「安倍晋三の正しい評価」特集。「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分──世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?


今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ウクライナが東部要衝リマン奪還、チェチェン首長「ロ

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング