最新記事

アメリカ社会

高圧的な白人中年女性を表す「カレン」の大流行が、多くのカレンたちを傷つけている問題

Words Can Hurt

2022年12月1日(木)14時47分
カレン・グロス(教育者、作家)

名前に関して嫌なことを言われたら、グロスは堂々と抗議する KAREN GROSS

<「いかにもカレンらしい」人種的特権を振りかざして侮辱する白人女性を示すミーム。他者に対する分別ある言動、そして「カレン」という名を変えない理由とは?>

私の名前はカレン・グロス。過去にはこの名前に問題を感じることはなかった。この名前で、私は一人前のキャリアを築いてきた。

教育現場でのさまざまな役割を通じて執筆や講演活動、人助けの活動に関わり、私はこの名前で成功を収めてきた。

だが近年、「カレン」というミーム(ネット上で拡散する画像やフレーズなど)が登場し、社会的に大きな意味を持つようになった。当初「カレン」は人種的な特権を振りかざして他人を侮辱する白人女性を指していた。それから徐々に意味が拡大してきたが、いずれにせよ否定的なニュアンスだ。

そして今の「カレン」はやたら好戦的で、事あるごとに「責任者を呼べ」と要求するタイプの金髪&短髪の白人女性の代名詞とされている。

白人の優越なんて、私は信じない。ネット社会で言う「カレン」のタイプでもない。でも名前が「カレン」だというだけで、常に否定的なコメントをぶつけられる。

ネット上だけでなく、リアルで付き合いのある人たちも「カレン」を嫌っていると気付いたのは、2019年のことだ。何人もの人にこう言われた。

「残念だね、君の名前は最低なミームと同じだ」。最悪の事態だった。これほど個人的に不快な話が、世間に広まるなんて許せない。

このミームが流行して以来、私は自分の名前に関する否定的なコメントを受け流さないことにしている。私の名前を知らない人が私の前で、「いかにもカレンらしいな」とか「カレンならやりそうだ」などと言うことがある。

そういうとき、私は必ず文句をつける。「気を付けてね、私の名前もカレンなの。そのミームは人を傷つける。言葉を発するときは慎重になって」と。

私が思うに、他人の名前をどう使うかは、その人のアイデンティティーに関わることだ。私は教育現場でトラウマを専門に扱ってきたが、子供たちにとって対応が難しい問題のひとつは、自分のアイデンティティーが脅かされたと感じることだと思う。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

FBIがバイデン氏の別荘を捜索、機密文書見つからず

ビジネス

米フェデックス、役員・取締役を10%削減へ コスト

ワールド

EU、「グリーン」産業支援策を提案 米中に対抗

ワールド

トルコ、スウェーデンのNATO加盟支持せず=エルド

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうやって見る?

  • 3

    12歳子役の「最低主演女優賞」候補入りに批判殺到 子供のノミネートは過去にも

  • 4

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    卵1パック974円──アメリカで超高級食材になってしま…

  • 7

    本を読まないヘンリー王子の回顧録は「文学作品とし…

  • 8

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    ロシア、ウクライナ東部バフムト近郊で攻勢強める …

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月