注目のキーワード

最新記事

ファッション

「ロゴさえあれば何でも買う」? 高級新作スニーカーの衝撃ビジュアルが話題に

Kim K-Affiliated Balenciaga's New $1,850 Sneakers Slammed: 'Derelicte'

2022年5月12日(木)18時20分
エマ・ノーラン

@JoePompliano/Twitter

<キム・カーダシアンがこよなく愛する高級ブランド「バレンシアガ」の新作スニーカーが、ファッションの先を行き過ぎていると話題に>

1962年にジョン・F・ケネディ大統領(当時)の誕生日を祝ってバースデーソングを歌ったマリリン・モンローが着用していた有名なドレスを着て、ファッションの祭典「METガラ」に登場したことで大きな話題となったキム・カーダシアン。そんな彼女だが、普段はラグジュアリーブランド「バレンシアガ」を愛用していることで知られる。

そのバレンシアガの新作スニーカーがSNSで大きな話題となっている。高級ブランドが発表した新作「PARIS」シリーズはヴィンテージな風合いのユーズド加工が特徴だが、キャンペーン用のビジュアルとして採用されたのが、何十年も履き古したような極端にボロボロのPARISの写真だったからだ。

また、ここまで極端ではないものの、通常のPARISとは別に100足限定で実際に販売された1850ドルの限定版「フル・デストロイド」にはいくつもの裂け目が入り、シミだらけでバレンシアガのロゴが落書きされたように描かれている。また公式ウェブサイトにある商品説明には「完全に破壊されたコットンとゴム」と記されている。

ファッションの限界を押し広げてきたバレンシアガだが、今回の新作については一般的なファッションの感覚のあまりに先を行ってしまったようで、すっかりネット上の「ネタ」になってしまった。

ツイッターなどのSNSには、「クソ自意識過剰なこの世代が、どこまでのものを買うかを見るため、バレンシアガは社会実験を行っているに違いない」といった投稿が書き込まれた。「ブランドの名前が付いているだけで、人々がどこまでのものを買うかを知るための社会実験だ」というものもあった。

またファッション業界を舞台にした映画『ズーランダー』に登場する架空のコレクション「Derelicte」になぞらえる声や、「腐敗した死体から引き抜いてきたみたいだ」といった声も上がった。

最近のカーダシアンはバレンシアガを愛用していることで知られており、昨年のMETガラを含めて公の場に姿を現すときには必ずと言っていいほどこのブランドの服を着用している。

昨年のパリ・ファッションウィークでは黒いキャットスーツに、バレンシアガのロゴが入った黄色の警戒用テープのようなものを全身に巻き付けた姿で登場。やはりテープでガチガチに巻かれては動きにくかったようで、よたよたと歩く姿が話題となっていた。

今年のMETガラでは、マリリン・モンローのドレスに体型を合わせるため、3週間で7キロも減量したことを明かし、過激なダイエットが人々に誤ったメッセージを伝えるとして批判を受けた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

アングル:水のボトル6本で2000円、カナダ極北部

ビジネス

中国新規融資、7月は6790億元に急減 コロナや不

ワールド

ウクライナ「デフォルト状態」、S&Pとフィッチが格

ワールド

北朝鮮、マスク着用や距離確保の規制解除 「コロナ勝

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    【写真】発見された希少種と見られる甲殻類と、発見…

  • 5

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 6

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 7

    超人気インド人女優が公開した家族写真 プールサイ…

  • 8

    【動画】抜群のプロポーションも健在! ハイディ・ク…

  • 9

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 10

    【動画】ロシア軍も押し返すハイマースのすべて

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 6

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月