コラム

歯磨き粉でコロナ予防?──ジョークが通じないアメリカ人と陰謀論パラダイス

2022年08月22日(月)12時20分
ロブ・ロジャース(風刺漫画家)/パックン(コラムニスト、タレント)
陰謀論

©2022 ROGERS‒ANDREWS McMEEL SYNDICATION

<「今度会おうね!」「死ぬほど美味しい」など社交辞令や冗談はある。しかし、これほどまでにウソを真実だと信じるアメリカ人が多ければ、陰謀論者がやりたい放題に>

人間はよくウソをつく。だいぶ老けた友達に「変わらないね!」とか。「似合うね!」も「今度会おう!」も「死ぬほどおいしい」もだいたいウソだ。

社交辞令や冗談として通じるなら、発言が現実にそぐわなくても、行動が伴わなくても、問題ない。でもウソだと分からない相手だと、大問題だ。

Alex Jones(アレックス・ジョーンズ)は陰謀説を流すラジオ番組の司会者で、陰謀説系のウェブサイト、インフォウォーズの創設者でもある。サイト名からも情報(誤報)で戦争を起こす思惑が見えるね。

彼はこれらで20年以上、大声でウソを繰り返してきた。それも社交辞令程度のかわいいやつではなく......。

■オバマはアルカイダの一員だ!

■ヒラリー・クリントンはピザ屋で児童買春をしている!

■大統領選挙で不正があった!

■小学校で起きた銃乱射事件はでっち上げだ!

......などの、とんでもない主張だ。聞き手はウソだと分かれば、娯楽だと捉えてくれるはず。だが陰謀説を信じるリスナーは、行動を起こしてしまう。

「児童買春」を止めるべく実際にピザ屋で銃を乱射する。「不正選挙」を阻止すべく議事堂に乱入する。「偽乱射事件」の「真実」を明かすべく遺族を脅迫する。

ウソが実害を生んでいるのだ。乱射事件の遺族はそう訴え、ジョーンズ相手に裁判を起こした。そしてなんと奇跡的に勝訴し、彼から計4930万ドルの賠償金を勝ち取ることができた!

敗訴に加えて、ジョーンズは主要SNSから追放されてリスナー数が減り、ある程度封じ込められているように見える。

だが風刺画が指摘するとおり、(トランプ前大統領など)他の陰謀論者が同様の「病原体」を全米の大気にまき散らしている。なぜなら、いい商売になるから。

ジョーンズは番組やサイトで自社ブランドの商品を売っていた。「オバマはアルカイダ」と信じる人は「歯磨き粉でコロナを予防できる」といったウソをも信じてくれるようだ。だまされる人がいる限り、だます人も次々と出てきて当たり前。そういう国だ。

というか、そもそもウソが真実だと思うアメリカ人がこんなに多いという真実をウソだと思いたいね。

ポイント

WE'VE ISOLATED AND CONTAINED THIS STRAIN OF THE DEADLY VIRUS!
致命的なウイルスの株の分離と封じ込めに成功したぞ!

GREAT...WHAT ABOUT THE REST?
よし......ほかの株は?

20221213issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年12月13日号(12月6日発売)は「ラーゲリより愛を込めて」特集。主演・二宮和也×監督・瀬々敬久。映画『ラーゲリより愛を込めて』で知るシベリア抑留の歴史

プロフィール

パックンの風刺画コラム

<パックン(パトリック・ハーラン)>
1970年11月14日生まれ。コロラド州出身。ハーバード大学を卒業したあと来日。1997年、吉田眞とパックンマックンを結成。日米コンビならではのネタで人気を博し、その後、情報番組「ジャスト」、「英語でしゃべらナイト」(NHK)で一躍有名に。「世界番付」(日本テレビ)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京)などにレギュラー出演。教育、情報番組などに出演中。2012年から東京工業大学非常勤講師に就任し「コミュニケーションと国際関係」を教えている。その講義をまとめた『ツカむ!話術』(角川新書)のほか、著書多数。近著に『大統領の演説』(角川新書)。

パックン所属事務所公式サイト

<このコラムの過去の記事一覧はこちら>

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

独鉱工業受注指数、10月前月比+0.8% 予想以上

ワールド

インドネシア議会、婚前交渉を禁止する刑法改正案可決

ビジネス

アングル:海外勢の日本株買い拡大、円高進行なら巻き

ビジネス

米ゴールドマン、暗号資産企業の買収・出資を模索

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 5

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 8

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 9

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 10

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 1

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 6

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 9

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 10

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中