Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.8.27号(8/20発売)

特集:香港の出口

2019年8月27日号(8/20発売)

Cover Story

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

中国 香港版天安門事件の不気味なリアル度
ルポ 香港デモ隊は暴徒か英雄か
視点 武力鎮圧後に起きること
中国軍 香港の運命を握る武装警察の正体
反論 「一国二制度」はやはり最善だ

「何でもデモ」韓国の政治欠陥

分析 大統領糾弾から「反日」まで、デモが日常な国の政府と市民の未成熟な関係
【PERISCOPE】
InternationaList
HONG KONG 「香港鎮圧」中国を困惑させる男
INDIA インドで400万人が無国籍者に?
FRANCE 人工衛星の軍事化にフランス参戦
PHILIPPINES 中国軍艦の「航行の自由」作戦
GO FIGURE 香港デモでキャセイ航空が窮地に
MONGOLIA 米エスパー長官の意外な訪問先は
ISRAEL トランプに逆らえないネタニヤフの命運
News Gallery
RUSSIA トウモロコシ畑にふんわり奇跡の不時着
UNITED STATES 銃の犠牲者を悼む光と怒り
Asia
CHINA たばこ会社が教育支援する「喫煙大国」
U.S. Affairs
トランプ新移民規制の衝撃
Business
株最安値ウーバーの経営が迷走する理由
飲まない時間を延ばして空の旅を安全に
【FEATURES & ANALYSIS】
インド カシミールを襲う植民地主義
歴史 米軍がイラン旅客機を撃ち落とした夏
企業 「よくないね!」フェイスブックがリブラで窮地
医薬品 インド製ジェネリックの恐るべき実態
フランス 美食外交に潜む深謀遠慮
【LIFE/STYLE】
Movies 『ロケットマン』でゲイのレジェンド再来
Science まばたきでズームするスマートコンタクト
Science やけ食いをする前に緑の木々を見よ
Health 幻覚剤の「微量投与」に熱い期待
Art よみがえったホイッスラーのクジャクの間
Television 愛と受容の「女王」がお茶の間を変える
【DEPARTMENTS】
Perspectives
Superpower Satire 移民が「侵略」してくるって?(パックン)
Picture Power モノクロのカリフォルニアに未来を映して
Letters
People

MAGAZINE

特集:日本人が知らないワクチン戦争

2020-10・27号(10/20発売)

全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

人気ランキング

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 3

    金正恩「女子大生クラブ」メンバー50人が強制労働送りに

  • 4

    中国はトランプ再選を願っている

  • 5

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 6

    欧州コロナ第2波が深刻化 オランダは医療逼迫で患者…

  • 7

    中国政府のウイグル人弾圧をめぐって、国連で再び各…

  • 8

    イタリア政府、ファーウェイと国内通信企業との5G…

  • 9

    「トランプの再選確率、討論会後に小幅上昇」英ブック…

  • 10

    アフターピル市販で「性が乱れる」と叫ぶ人の勘違い …

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

  • 5

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 6

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 7

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 8

    グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

  • 9

    新型コロナ、スウェーデンは高齢者を犠牲にしたのか

  • 10

    対中デフォルト危機のアフリカ諸国は中国の属国にな…

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!