Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.9. 3号(8/27発売)

特集:台湾、香港、次はどこか 中国電脳攻撃

2019年9月 3日号(8/27発売)

Cover Story

SNSを使った中国の巧妙過ぎる選挙干渉と情報操作──台湾、香港、チベットに続く次のターゲットはどこか

電脳戦 中国サイバー集団が台湾を襲い始めた
SNS 微信のチベット侵攻作戦
香港 デモ隊をディスる中国情報戦の手口
中央アジア 中国民間軍事会社が見つけた新しい商機

地政学で読み解く日韓対立

東アジア 韓国のGSOMIA破棄はアメリカの覇権とグローバル化の限界を示している
【PERISCOPE】
InternationaList
BRAZIL ブラジルのトランプがアマゾンを燃やす
SOUTH KOREA 脱北者母子の餓死で文政権に批判
SAUDI ARABIA 酷暑のせいでメッカ巡礼が不可能に?
UNITED STATES IPOを狙う話題のシェアオフィス
GO FIGURE 1時間当たりGDPのトップはあの国
RUSSIA 日ロ首脳会談の処方箋
GERMANY 「架空都市」の非存在を証明せよ
INDIA 仲がいい? 悪い? 印パ両軍が合同演習に
News Gallery
UNITED STATES 中距離ミサイルの封印が解かれた日
FRANCE G7は時代の波にさらわれゆく
Asia
HONG KONG 共産党体制がポキッと折れる日
HONG KONG 深圳を香港以上にする中国の長期戦略
U.S. Affairs
不法移民の子供を無期限に拘束する非道
【FEATURES & ANALYSIS】
日本 「有志連合」参加と改憲の微妙な関係
安全保障 核先制不使用をインドが捨てる日
福祉 日本を超える長寿国スペインの特効薬
ブレグジット 機密文書が語る強硬離脱の危険度
BY THE NUMBERS アメリカ人は休み下手?
【LIFE/STYLE】
Travel 大地の下に広がる洞窟の美に息をのむ
Movies タランティーノ9作目のオタク的こだわり
Movies 黒人と白人の友情が直面した現実
Health 脳細胞の「若返り」に成功
Television コミカルで切ない『ビバヒル』リブート版
Books 巨人トニ・モリスンが問い掛けたこと
【DEPARTMENTS】
Perspectives
Superpower Satire ファーウェイの「中国分裂罪」
Picture Power 混乱リビアは難民たちの夢の捨て場所
Letters
People

MAGAZINE

特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

2019-9・24号(9/18発売)

終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

人気ランキング

  • 1

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

  • 2

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 3

    韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

  • 4

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 5

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

  • 6

    北朝鮮船がロシアの国境警備艇を攻撃、日本海で多発…

  • 7

    嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

  • 8

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 9

    サウジのムハンマド皇太子、韓国に防空システム構築…

  • 10

    【韓国経済データ】対日輸出動向(2019年1~8月)

  • 1

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 2

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

  • 3

    韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

  • 4

    【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

  • 5

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 6

    嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

  • 7

    韓国のインスタントラーメン消費は世界一、その日本…

  • 8

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

  • 9

    消費税ポイント還元の追い風の中、沈没へ向かうキャ…

  • 10

    思い出として死者のタトゥーを残しませんか

  • 1

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 2

    嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

  • 3

    日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

  • 4

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 6

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 7

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 8

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

  • 9

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 10

    韓国で脱北者母子が餓死、文在寅政権に厳しい批判が

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!