Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.2.12号(2/ 5発売)

特集:袋小路の英国 EU離脱3つのシナリオ

2019年2月12日号(2/ 5発売)

Cover Story

迷走するイギリスとEUは結局どうなる? 分かりにくさが増すブレグジットを理解するカギ

欧州 ブレグジット秒読み ヨーロッパの岐路
Q&A 論点「バックストップ」を超解説
オピニオン EUが覚悟すべき「英国抜き」の痛手
戦略 アジア進出で海の覇者復活へ
寄稿 メイ首相はまるで敗軍の将だ

元CIAが読むファーウェイ事件

米中関係 トランプの関税作戦は悪手だが他国の情報機関に警戒を怠るべきではない
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN 修正案採決もブレグジットに出口なし
UNITED STATES INF条約破棄の狙いは中国か
DENMARK デンマークでも「国境の壁」が議論に
POLAND ホロコーストの地で極右が反ユダヤ集会
NORTH KOREA ロシアが米朝交渉に割り込み?
SYRIA シリア撤退宣言で見えた勝者と敗者
MONGOLIA 羊たちの死骸はプラスチックまみれ
BRAZIL ダム決壊で泥流がのみ込んだ命
Asia
NORTH KOREA キャッシュレス化の波が北朝鮮にも
U.S. Affairs
スタバ前CEOに米大統領選出馬前から退場勧告
Business
インドでもウーバーの水上交通革命が
最新アプリで偽ニュース撲滅へ
【FEATURES & ANALYSIS】
ロシア疑惑 トランプ弾劾、起訴への道
在韓米軍 韓国「思いやり予算」に圧力が
提言 ベネズエラのために米政権がすべきこと
仏領ギアナ ロケットの下で、貧困は続く
中東 目指せ観光大国サウジの熱き挑戦
エネルギー シロアリの活用で石炭もクリーンに
【LIFE/STYLE】
Movies 矛盾だらけのメキシコを描く『ローマ』
Wine オレンジワインが密かなブーム
Health 「マリフアナ合法化で暴力犯罪は増える」
Music 「ザ・ジャパニーズ・ハウス」の素顔
Interview ジェンキンス監督、全てを語る
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 政府閉鎖でアメリカは大混乱(パックン)
Picture Power 北極に訪れた不可逆な未来

MAGAZINE

特集:世界を変えるブロックチェーン起業

2019-4・23号(4/16発売)

難民にデジタルIDを与え、医療情報や物流を正しく管理── 分散型台帳を使う新事業・新ビジネスが各国で始まった

人気ランキング

  • 1

    「心の専門家」に、ピエール瀧氏を「分析」させるメディアの罪

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て帰宅

  • 3

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 4

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 5

    「美人銭湯絵師」の盗作疑惑に見る「虚像」による文…

  • 6

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 7

    5G界、一夜にして一変! 「トランプ勝利、Huawei片…

  • 8

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 9

    海外の富裕層は財布代わりに「ジップロック」 風水で…

  • 10

    男のあごひげには犬の体毛より多くの細菌が存在する…

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 3

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 4

    「美人銭湯絵師」の盗作疑惑に見る「虚像」による文…

  • 5

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 6

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 7

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 8

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 9

    墜落したF35、1機分のお金で何ができたか―「欠陥商品…

  • 10

    家庭料理に求めるレベルが高すぎて、夫の家事分担が…

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    無残、少女の足の裏に無数の寄生虫!

  • 3

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 4

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 5

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 6

    「令和」に関して炎上する中国ネット

  • 7

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 8

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 9

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 10

    大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!