Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.2.12号(2/ 5発売)

特集:袋小路の英国 EU離脱3つのシナリオ

2019年2月12日号(2/ 5発売)

Cover Story

迷走するイギリスとEUは結局どうなる? 分かりにくさが増すブレグジットを理解するカギ

欧州 ブレグジット秒読み ヨーロッパの岐路
Q&A 論点「バックストップ」を超解説
オピニオン EUが覚悟すべき「英国抜き」の痛手
戦略 アジア進出で海の覇者復活へ
寄稿 メイ首相はまるで敗軍の将だ

元CIAが読むファーウェイ事件

米中関係 トランプの関税作戦は悪手だが他国の情報機関に警戒を怠るべきではない
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN 修正案採決もブレグジットに出口なし
UNITED STATES INF条約破棄の狙いは中国か
DENMARK デンマークでも「国境の壁」が議論に
POLAND ホロコーストの地で極右が反ユダヤ集会
NORTH KOREA ロシアが米朝交渉に割り込み?
SYRIA シリア撤退宣言で見えた勝者と敗者
MONGOLIA 羊たちの死骸はプラスチックまみれ
BRAZIL ダム決壊で泥流がのみ込んだ命
Asia
NORTH KOREA キャッシュレス化の波が北朝鮮にも
U.S. Affairs
スタバ前CEOに米大統領選出馬前から退場勧告
Business
インドでもウーバーの水上交通革命が
最新アプリで偽ニュース撲滅へ
【FEATURES & ANALYSIS】
ロシア疑惑 トランプ弾劾、起訴への道
在韓米軍 韓国「思いやり予算」に圧力が
提言 ベネズエラのために米政権がすべきこと
仏領ギアナ ロケットの下で、貧困は続く
中東 目指せ観光大国サウジの熱き挑戦
エネルギー シロアリの活用で石炭もクリーンに
【LIFE/STYLE】
Movies 矛盾だらけのメキシコを描く『ローマ』
Wine オレンジワインが密かなブーム
Health 「マリフアナ合法化で暴力犯罪は増える」
Music 「ザ・ジャパニーズ・ハウス」の素顔
Interview ジェンキンス監督、全てを語る
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 政府閉鎖でアメリカは大混乱(パックン)
Picture Power 北極に訪れた不可逆な未来

MAGAZINE

特集:弾圧中国の限界

2019-6・25号(6/18発売)

ウイグルから香港、そして台湾へ──強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴

人気ランキング

  • 1

    嫌韓で強まる対韓強硬論 なぜ文在寅は対日外交を誤ったか

  • 2

    石油タンカーが攻撃されても、トランプが反撃しない理由

  • 3

    タンカー攻撃、イラン犯行説にドイツも異議あり

  • 4

    本物のバニラアイスを滅多に食べられない理由――知ら…

  • 5

    未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会

  • 6

    難民を助ける「英雄」女性船長を、イタリアが「犯罪…

  • 7

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 8

    「土に触れると癒される」メカニズムが解明される

  • 9

    老後資金二千万円問題 100年あんしん年金の最大の問…

  • 10

    中国政府を悩ませる2つの「雨」──1つは香港、もう1つ…

  • 1

    ファーウェイ、一夜にして独自OS:グーグルは米政府に包囲網解除を要求か

  • 2

    未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会

  • 3

    香港大規模デモ、問題の「引き渡し条例」とは何か?

  • 4

    厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

  • 5

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 6

    日本の女性を息苦しさから救った米国人料理家、日本…

  • 7

    自撮りヌードでイランを挑発するキム・カーダシアン

  • 8

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

  • 9

    日本の重要性を見失った韓国

  • 10

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 1

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 2

    台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

  • 3

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正…

  • 6

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 7

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 8

    貧しい人ほど「割増金」を払い、中・上流は「無料特…

  • 9

    トランプ、エリザベス女王にまたマナー違反!

  • 10

    脳腫瘍と思って頭を開けたらサナダムシだった!

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!