Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.8. 7号(7/31発売)

特集:EU崩壊 ソロスの警告

2018年8月 7日号(7/31発売)

Cover Story

難民、ブレグジット、景気停滞、ポピュリズム...... 世界的投資家ジョージ・ソロスが示す分裂EUへの処方箋

ヨーロッパ 欧州統合の夢は忘却の彼方に
提言 崩れゆくヨーロッパを救う
ドイツ 政権末期に入ったメルケルの綱渡り
イタリア ユーロ懐疑派政権の不吉な予感
東欧 ポピュリストに学ぶ社会主義活用法
イギリス とうとう始まったメイ辞任のカウントダウン
インタビュー 「Mr.ブレグジット」は今
【PERISCOPE】
InternationaList
WEATHER 世界中で暑い! でも全て温暖化のせい?
BRITAIN 英国はブレグジットをどうしたいのか
GREECE 「国名変更」でギリシャとロシアが不仲に
CUBA 新生キューバにも広がる同性婚の波
SOUTH KOREA DMZ撤収に踏み切る韓国の思惑
SWEDEN 亡命申請者送還を阻む離陸妨害の是非
JAPAN 安倍総裁3選後の日本の針路
GREECE 史上最悪の山火事は放火が原因説
Asia
JAPAN LGBTへの支援は「度が過ぎる」?
NORTH KOREA それでも北の宣伝サイトが狙うのは
U.S. Affairs
あのラストベルトに異変が
中間選挙で共和党を襲う女性たちの一撃
火花を散らすアメリカとイラン、その因縁の歴史
Business
不祥事でも株暴落でもしぶといフェイスブック
【FEATURES & ANALYSIS】
パキスタン 軍政の気配漂う政権交代劇
視点 対中貿易戦争とトランプ政権の「本音」
カンボジア 独裁に手を貸す日本の選挙支援
中東 イラン最強硬派が政権を握る悪夢
都市開発 中国模倣建築はなぜか販売好調
自然 囚人が育てたチョウで飛行ルートを追え
自然災害 世界の危険な火山ビッグ5
医療 老化細胞を壊して長生きしよう
【LIFE/STYLE】
Fashion メンズの最新トレンドはヤバいコーデ
Health スリムなあなたも「隠れ肥満」にご注意
Health 運動後はチョコレートミルクを
Work オープン型オフィスで社員の対話が消える
Movies ちょっと残念な今度のインクレディブル家
Movies コメディー監督が描くインドの悲劇
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国が「安検」に熱心な本当の理由
Picture Power 認知症の受刑者が刑務所を変える

MAGAZINE

特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

2021年6月29日号(6/22発売)

慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

人気ランキング

  • 1

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 2

    女子学生を美醜でランク付けした中国「アート」作品のひどい言い分

  • 3

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代わりに飲み始めたものとは?

  • 4

    死海沿岸を呑み込む7000個の陥没穴 縮む塩湖で地下…

  • 5

    1億8000万年前から生き残るクモヒトデの新種が発見…

  • 6

    アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環…

  • 7

    台湾・ベトナムから始まる日本版ワクチン外交の勝算

  • 8

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 9

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 10

    ファイザーのワクチンで激しい副反応を経験した看護…

  • 1

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

  • 2

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 3

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 4

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 5

    BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

  • 6

    中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷…

  • 7

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 8

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 9

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 10

    徴用工訴訟、ソウル地裁の却下判決 韓国法曹会は正…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 8

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 9

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 10

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中