Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2018.5.29号(5/22発売)

特集:交渉の達人 金正恩

2018年5月29日号(5/22発売)

Cover Story

未熟な若者から狂気の独裁者へ、そして平和の立役者? トランプから譲歩を引き出す金正恩の交渉力

北朝鮮 「交渉の達人」金正恩が世界を翻弄する
米朝関係 北朝鮮の罠に落ちたトランプ
米外交 韓国とイスラエル、それぞれの操縦術
視点 拉致問題を抱える日本のジレンマ
いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

少年は筋肉の見果てぬ悪夢を追う

社会 男子のマッチョ志向に潜む弊害は意外に注目されていない
ヘルス LGBTの美意識が摂食障害を招く
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN ロイヤル婚は全額王室持ちでどうぞ
ITALY 「五つ星運動」創設者が語る政治の大転換
RUSSIA シリアで撃破のロシアMDに疑問符が
CHINA トランプへの融資と制裁緩和の関係
BY THE NUMBERS アジア太平洋でアメリカに迫る中国
EUROPE 欧州企業と核合意のピンチを救えるか
JAPAN 「蚊帳の外」日本とロシアに秘策あり
UNITED STATES ハワイ噴火でも強気のゴルファー
LIMOUSINE 米ロ大統領専用車対決、勝つのは?
BRAZIL ISISの影がブラジルでもうごめく
U.S. Affairs
ワシントンの精神をトランプに見習わせたい
Obituary
トム・ウルフが遺したもの
【FEATURES & ANALYSIS】
中東 強権ネタニヤフの真意は
環境 「幸せの国」ブータンの不都合な真実
治安 なぜイタリアはテロと無縁なのか
テクノロジー 批判抜きでテスラを語ると
科学 種子の方舟は人類を救うか
医療 夢のペプチドが歯をよみがえらせる
【LIFE/STYLE】
Movies こだわり監督『犬ヶ島』の独創世界
Gadgets 愛犬家も安心で大満足のスマート首輪
Relationship ミレニアル世代で進む草食化
Games ツイッチで一変したゲームの楽しみ方
Health 水中でないのに溺れる「乾性溺水」
Media 権力の嘘を暴くデジタルジャーナリズム
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 大震災で政府に感謝を迫る国
Picture Power 電磁波の恐怖から逃れて
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 2
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピース姿」で公務へ
  • 3
    AI生成の「ネコ顔の花」に騙される人が続出!? ニセ種は少なくとも数百人の手に
  • 4
    「別人...」ウィル・スミスと一緒に写るジョニー・デ…
  • 5
    韓国でLINEユーザーが急増した理由 日本への反発?
  • 6
    外国も驚く日本の子どもの貧困...見えていない現実を…
  • 7
    椅子もマンホールも爆発する中国「チャイナボカン」…
  • 8
    トランプのコア支持層MAGAに亀裂?副大統領候補バン…
  • 9
    暗殺未遂の瞬間...トランプ前大統領が奇跡的に「死を…
  • 10
    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…
  • 1
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 2
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 3
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過ぎ」で話題に
  • 4
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピ…
  • 5
    トランプが銃撃を語る電話音声が流出「バイデンは親…
  • 6
    ミサイル迎撃の「劇的瞬間」と祝福の雄叫び...「普段…
  • 7
    AI生成の「ネコ顔の花」に騙される人が続出!? ニ…
  • 8
    着陸する瞬間の旅客機を襲った「後方乱気流」...突然…
  • 9
    韓国でLINEユーザーが急増した理由 日本への反発?
  • 10
    北朝鮮の「女子アナ」がショック死 「内臓がはみ出し…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 4
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 5
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…
  • 6
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 7
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…
  • 8
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 9
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 10
    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシ…
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中