Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.6. 5号(5/29発売)

特集:米朝新局面 今後のシナリオ

2018年6月 5日号(5/29発売)

Cover Story

首脳会談を中止発表したトランプ、そして金正恩の真意は──。武力衝突から再度の歩み寄りまで、今後のシナリオを検証

米外交 振り出しに戻る米朝、その先のシナリオ
分析 5つのポイントで「米朝決裂」を読み解く
北朝鮮 キャンセルされても平気な理由
視点 ド素人トランプの危険な迷走外交
東アジア 火種は半島だけでなく海峡にもあり
【PERISCOPE】
InternationaList
NORTH KOREA 核実験場の廃棄はPR戦略?
CHINA 中国「音響攻撃」説は本当か
UNITED STATES 会談中止でも記念コインは販売中
UKRAINE ミサイル提供とトランプの黒い関係とは
BY THE NUMBERS 教育ママ・パパが新興国に多い理由
RUSSIA 海に浮かぶ原発は現代のタイタニック?
GERMANY ヒトラーの生存説に終止符が
RUSSIA 中国の北極海支配に日ロで対抗せよ
INDONESIA ラマダンで高まる信仰心とテロ警戒
Asia
TAIWAN ささやかれる台湾「武力統一」の現実味
U.S. Affairs
NFL国歌斉唱バトルはトランプが完勝
Business
仮想通貨ではびこる価格操作にメスが
ミレニアル世代は破産予備軍
【FEATURES & ANALYSIS】
トルコ エルドアンは巨大インフラ病
軍需産業 中国軍用ドローンが世界を制する日
欧州 ポーランドが封じる「黒歴史」
ドイツ 歴史ドラマが修正する過去
中東 イスラエルを逃げ出す頭脳
心理 視線は口よりもものをいう?
【LIFE/STYLE】
Movies 女子の痛さと懐かしさ『レディ・バード』
Movies 女性監督が映画仲間に伝えたいこと
Health 「プチ断食」は本当に健康にいい?
Health 良いカロリー、悪いカロリー
Music ヒット曲を作り出す方程式
Music 超自然体ガールズバンドに世界が夢中
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire エルサレム首都承認で中東大炎上
Picture Power 若い個性が芽吹く新生キューバ

MAGAZINE

特集:パックンのお笑い国際情勢入門

2019-8・20号(8/ 6発売)

世界のニュースと首脳たちをインテリ芸人が辛辣風刺──日本人が知らなかった政治の見方お届けします

※次号は8/20(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道は?

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    世界で最も有名なオオカミ「OR-7」を知っているか?

  • 5

    「日本は代が変わっても過去を清算せよ」金正恩が安…

  • 6

    世界が知る「香港」は終わった

  • 7

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 8

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 9

    9.11を経験したミレニアル世代の僕が原爆投下を正当…

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断国家の世論割れる

  • 3

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 6

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 7

    若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

  • 8

    犯人の容姿への嘲笑に警告 9万件のコメントを集めた…

  • 9

    世界が知る「香港」は終わった

  • 10

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 1

    水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

  • 2

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 3

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 4

    日本の重要性を見失った韓国

  • 5

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 6

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 7

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 10

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!