Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.11.21号(11/14発売)

特集:ビットコイン 可能性と危険性

2017年11月21日号(11/14発売)

Cover Story

高騰を続け、今や1000種類以上に増えた仮想通貨 未来を変え得る新技術のリスクとメリットを真剣に考える

仮想通貨 分裂騒動が起きてもビットコインは死なず
■用語 新技術を理解する7つのキーワード
■チャート 膨張する仮想通貨の市場
基礎知識 初めての仮想通貨マニュアル
インタビュー 専門家が語る「日本と仮想通貨」
中国 デジタル人民元で主導権を狙う
途上国 アフガン女性たちに金融力を!
ロシア プーチンは暗号がお好き
未来 ブロックチェーンがビッグ4の覇権を突き崩す?
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 民主党「勝利」を阻んだ壁
SOUTH KOREA 原潜が欲しい! 韓国の望み
ZIMBABWE 政敵を片付けるムガベの「魔術」
RUSSIA 親衛隊の権限強化はプーチン再選戦略か
GERMANY 独国防省版EU崩壊論の衝撃
BRITAIN 気が付けば英政治が大変なことに
SAUDI ARABIA 女性運転CMでコカ・コーラに批判が
FRANCE パリの街角で炭酸水が飲み放題!
INDIA 憂鬱な「あの季節」が今年もインドに到来
Asia
CENTRAL ASIA 「中ロの裏庭」中央アジアに変化あり
INDIA インドが国産巡航ミサイルを開発
CHINA 人民銀行総裁が中国経済に残した「遺言」
JAPAN 日米タッグで一帯一路に対抗
U.S. Affairs
アメリカで分離独立が起きない理由
司法省のCNNつぶしはトランプへの忖度?
【FEATURES & ANALYSIS】
米中関係 トランプ籠絡で習は高笑い
中台関係 トランプ取引外交にヒヤヒヤの台湾
日米関係 アメリカは「安倍トラ」に無関心
中東 サウジ突然の政変、その真の狙いは?
米政治 当選から1年、トランプの成績表
経済 高齢化日本に欧州が学ぶべき2つの教訓
アメリカ 国立公園を値上げで救え
環境 震災の瓦礫に乗り外来種がやって来た
ランキング パスポート番付でアメリカが凋落
テクノロジー 透明太陽電池の可能性は無限大 【LIFE/STYLE】
Work フレックス勤務は男女格差解消に逆効果?
Movies ダークで愉快なチリの逃亡劇『ネルーダ』
Movies SNS監視社会を描く『ザ・サークル』
Movies 異色の戦争もの『人生はシネマティック!』
Music 25年目によみがえったR.E.M.のメランコリー 【DEPARTMENTS】
Superpower Satire アマゾン誘致は身を売る覚悟で
Picture Power イギリスに生きるムスリムの葛藤

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 3

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(2…

  • 8

    異常に低いロシアの新型コロナウイルス致死率 陽性…

  • 9

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 10

    東京都、3段階で休業解除へ 感染増加すれば東京アラ…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいっている不思議

  • 3

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男…

  • 6

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    反ワクチン派がフェイスブック上での議論で優勢とな…

  • 9

    韓国でまたも「慰安婦問題」 支援団体の不正会計疑…

  • 10

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 7

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!