コラム

「ネットゼロ金融同盟」の金融資産1京4800兆円に ロンドンは「ネットゼロ金融市場」宣言

2021年11月04日(木)12時01分
スナク英財務省

緑のボックスを掲げ、ロンドンを世界初の「ネットゼロ金融」の拠点にすると宣言したスナク英財務省(11月3日、グラスゴーのCOP26で)

<英中央銀行の前総裁マーク・カーニーとリシ・スナク英財務相──2人のゴールドマン・サックス出身者が資金を集めスキームを作り上げた世界初「脱炭素のためのシティー」構想とは>

[英北部スコットランド・グラスゴー]英中央銀行・イングランド銀行のマーク・カーニー前総裁は国連の気候変動問題担当特使と気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)でボリス・ジョンソン英首相の資金問題担当のアドバイザーを務める。COP26議長国のリシ・スナク英財務相と同じ米金融グループ、ゴールドマン・サックス出身だ。

英グラスゴーで開かれているCOP26の「資金デー」の3日、カーニー氏は自ら率いる「2050年にネットゼロ(温室効果ガス排出量を実質ゼロにすること)を実現するグラスゴー金融同盟」の金融資産は2年前には5兆ドル(約570兆円)に過ぎなかったが、今では米英のグローバルバンクなど45カ国450機関で130兆ドル(約1京4800兆円)に達したと報告した。

カーニー氏は演説で「転換点を迎えた。すべての金融活動の意思決定が気候変動を考慮に入れたものになるよう、気候変動を金融の最前線に移すために必要な体制が整ってきた」と述べた。ネットゼロに向け今後30年にわたって金融同盟から、温暖化対策に必要とされる100兆ドル(約1京1400兆円)が支援に充てられるようになるという。

ロンドンを史上初の「ネットゼロ金融センター」に

スナク財務相もこれに先立ち「世界の財務相、企業、投資家が共通の目的を持って集まった初のCOP。世界経済の少なくとも80%がネットゼロやカーボンニュートラルの目標を掲げている」と演説し、公的資金の拡大、民間資金の動員、世界の金融システムをネットゼロに向け再構築することを提案した。

先進国は5年間で途上国に温暖化対策資金計5千億ドル(約57兆円)を提供する計画だが、資金不足に陥っている。このため英政府は途上国が必要な資金を容易に調達できるよう「気候資金へのアクセスに関するタスクフォース」に1億ポンド(約156億円)を拠出、イギリスで数十億ポンドのグリーンボンドを発行する資本市場メカニズムを構築する。

第二の民間資金の動員は、金融同盟の資産を低炭素社会の未来に投資する。スナク氏は「投資家は自分の投資による気候変動への影響を損得という指標と同じくらい明確にする必要がある」という。最後の、世界の金融システムをネットゼロに向け再構築するために必要なツールは次の通りだ。

一貫した良質の気候データ、ソブリン・グリーンボンド、サステナビリティーに関する情報開示の義務化、気候リスクの監視、強力なグローバル報告基準だ。企業による気候関連財務情報の開示はイギリスではすでに義務化されており、他の35カ国も同様の取り組みに同意した。スナク氏はロンドンが史上初の「ネットゼロ金融センター」になると宣言した。

プロフィール

木村正人

在ロンドン国際ジャーナリスト
元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
masakimu50@gmail.com
twitter.com/masakimu41

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

民間による余剰LNG確保へ、基金などの仕組み確立へ

ビジネス

テスラ中国生産車の11月納車、上海工場開設以降で最

ビジネス

ユーロ圏投資家センチメント、6月以来の高さ なお景

ワールド

防衛費の財源、しかるべきタイミングで与党ハイレベル

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 5

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 6

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 7

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 10

    「何世紀の銃?」 兵器不足のロシアで「70年前の兵器…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 7

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 8

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 9

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 10

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 6

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中