最新記事

エンターテインメント

映画関係者が興行収入をかけ契約交渉する見本市AFMとは?

2017年12月9日(土)12時40分
杉本あずみ(映画配給コーディネーター)

バラエティなど業界誌のバナーが彩りを添える会場のホテル  © The Independent Film & Television Alliance

<外国映画はどのように輸入され、日本映画はどのように海外に進出するのか? 映画の海外配給で大きな商談の場になっているAFMが今年も開催された>

早いもので2017年も残りわずかとなったが、映画の売買に関わる人たちの1年の締めくくりと言えば「AFM」である。AFMとは、American Film Market=アメリカン・フィルム・マーケットの略で、毎年東京国際映画祭の終わった頃、10月末〜11月の約8日間、アメリカのサンタモニカで開催される映画の見本市だ。開催期間の約1週間で10億円以上もの契約が交わされるといわれ、今年も、11月1日から8日まで映画関係者ら約7.415人が71カ国から集まり、2017年の締めくくりの売り上げと買い付けを賭けて、熱い取引が繰り広げられた。

とはいえAFMは映画関係者以外には広く知られているわけではない。カンヌ映画祭やベルリン映画祭などと比べるとニュースにもならず、この記事で初めて聞いたという人も少なくないだろう。しかし、映画配給関係者にとっては1年のメインイベントの1つと言っても過言ではなく、世界最大の映画見本市なのだ。

海外映画がどうやって輸入され日本国内で上映されるのか知っている人はどのくらいいるだろうか? 私の周囲の知人に尋ねてみても「海外でヒットした有名な映画は自動的に公開されるんでしょう?」「映画館が買っているんじゃないの?」と、映画バイヤーの存在自体知らない人が多かった。

メジャーと呼ばれるハリウッドの大手映画会社は自社や関連会社が世界各国に配給することが多いが、メジャー以外の会社や外国の映画などは、セラーと呼ばれる販売会社とバイヤー(買い付け)が交渉を行い権利を売買して輸入しているのだ。売り手は少しでも高く売り、買い手は少しでも安く買いたい。そこでミーティングを重ね売買の交渉が始まる。

もちろん、マーケット会場での公用語は英語。しかし、英語が流暢にしゃべれるからと言って交渉がうまくいくとは限らず、売り手と買い手の信頼関係や相性によって決まったり、タイミングやその映画にかける熱意などで売買が成立することも多い。というのも1度映画の権利を買ったらそれっきりではなく、その後7年(一般的には7年契約が多いが、交渉内容によって変わる)公開〜その後のレポート〜契約更新など、相手側担当者とは末永く付き合っていかなくてはならないからだ。

ニュース速報

ビジネス

カナダ首相、TPP署名を表明 労組は危機感あらわ

ワールド

米民主、メキシコ国境壁建設に関する提案撤回 移民巡

ビジネス

貿易収支、12月は3590億円の黒字 豪向け自動車

ビジネス

NAFTA再交渉、第6回会合始まる トランプ氏「か

MAGAZINE

特集:科学技術大国 中国の野心

2018-1・30号(1/23発売)

豊富な資金力で先端科学をリードし始めた中国 独裁国家がテクノロジーを支配する世界

*雪による配送遅延について

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 2

    アメリカのビーチは糞まみれ

  • 3

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 4

    シリアで流行した皮膚が溶ける「奇病」のワクチン開…

  • 5

    犬の「うんちを食べる行為」の謎がついに解けた!?

  • 6

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 7

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 8

    写真が語る2016年:小頭症の赤ん坊を抱きしめるブラ…

  • 9

    ウォンバットのうんちはなぜ四角いのか

  • 10

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 1

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 2

    日本の2社しか作れない、世界の航空業界を左右する新素材

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 5

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 6

    シリアで流行した皮膚が溶ける「奇病」のワクチン開…

  • 7

    子ども13人を劣悪な環境で監禁拷問した両親を逮捕 …

  • 8

    インドの女子大生がレイプ防止パンティを開発

  • 9

    ウディ・アレン「小児性愛」疑惑を実の息子が告発

  • 10

    アメリカのビーチは糞まみれ

  • 1

    北朝鮮による電磁パルス攻撃の現実味

  • 2

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 3

    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇を生んでいる

  • 4

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 5

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 6

    金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

  • 7

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 8

    南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に…

  • 9

    ビットコイン調整の陰で急騰する仮想通貨「リップル…

  • 10

    iPhoneXは期待外れ

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月