最新記事
映画

『関心領域』ゲストトーク付き特別試写会 50組100名様ご招待

PR

2024年4月20日(土)13時53分

アウシュビッツ強制収容所の隣で暮らす所長一家の生活が描かれる © Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.

<第二次大戦中のアウシュビッツ強制収容所所長とその家族の暮らしを描き、これまでにないような衝撃をもたらす映画『関心領域』。5月24日(金)の日本公開に先駆けて、特別試写会を開催します>

英作家マーティン・エイミスの同名小説を原案に、ジョナサン・グレイザー監督が10年もの歳月をかけて映画化した『関心領域』。昨年のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得して以来、トロント映画批評家協会賞、全米映画批評家協会賞、英国アカデミー賞など各地の映画賞を次々受賞し、今年3月の米アカデミー賞でも国際長編映画賞と音響賞の2部門を受賞した本作が5月24日(金)に日本公開される。

原題の「The Zone of Interest」は第2次大戦中、ナチスがポーランドのアウシュビッツ強制収容所を取り囲む40平方キロの管理地区を表現した言葉。映画はアウシュビッツと隣り合う屋敷に暮らす収容所の所長と家族の暮らしが描かれる。

「ほかにはない衝撃的なホロコースト(ユダヤ人大虐殺)ドラマ」といわれる本作の公開に先駆けて、ゲストトーク付き特別試写会へ読者50組100名様をご招待します。

[監督・脚本]ジョナサン・グレイザー
[原作]マーティン・エイミス
[出演]クリスティアン・フリーデル、ザンドラ・ヒュラー
[配給]ハピネットファントム・スタジオ
[原題]The Zone of Interest|2023年|アメリカ・イギリス・ポーランド映画
[公式サイト]https://happinet-phantom.com/thezoneofinterest/
[公式X] @ZOI_movie

newsweekjp_20240419024139.jpg

自宅の庭で赤ん坊をあやす収容所所長の妻 © Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.


ニューズウィーク日本版2024 ゲストトーク付き特別試写会『関心領域』

【日時】5月15日(水)18:30開場/19:00開映
※上映後にゲストトークを予定しています。
【場所】ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
【招待数】50組100名様
【応募締め切り】2024年5月5日(日)23:59
【応募条件】CCCメディアハウス会員(登録無料)
※〈お申し込みはこちら〉からログインか新規登録し、応募フォームに進んでください。
【当選発表】当選された方に2024年5月上旬にCCCメディアハウスからお送りする「当選通知メール」をもって代えさせていただきます。この「当選通知メール」を受付で見せてご入場ください。


【注意事項】
●携帯キャリアのメール等でPCからのメールが受信拒否・ドメイン拒否の設定になっている場合がございます。「@id.cccmh.jp」と「@cccmh.co.jp」ドメインからのメールを受信できるよう、あらかじめ設定をご確認ください。
●登録フォームにご記入不備のある場合は、当選権利の無効・取り消しとなる場合がございますのでご注意ください。
●抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
●ご応募は、日本国内在住の成人の方で、CCCメディアハウス会員の方限定となります。会員登録がお済みでない方は「ご応募はこちら」から会員登録のうえ、ご応募ください(登録無料)。
●本イベントご招待キャンペーンにご応募いただいた際は、当サイトの定める個人情報保護方針に同意いただいたものといたします。
●送信完了した応募内容の変更はできません。
●ご応募は1件のプレゼントに対して、おひとり様1回までとさせていただいております。2回目以降のご応募は受け付けられない設定となっております。
●会場までの交通費は、当選者のご負担となります。
●咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。
●開映後はご入場をお断りします。
●場内での撮影、録音機器の使用を固く禁止します。


問い合わせ先/CCCメディアハウス デジタルマーケティング部
webpresent@cccmh.co.jp





submit.png





20240528issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2024年5月28日号(5月21日発売)は「スマホ・アプリ健康術」特集。健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

※バックナンバーが読み放題となる定期購読はこちら


今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

ドイツ銀、S&P500年末予想を5500に引き上げ

ビジネス

UAE経済は好調 今年予想上回る4%成長へ IMF

ワールド

ニューカレドニア、空港閉鎖で観光客足止め 仏から警

ワールド

イスラエル、ラファの軍事作戦拡大の意向 国防相が米
今、あなたにオススメ
MAGAZINE
特集:インドのヒント
特集:インドのヒント
2024年5月21日号(5/14発売)

矛盾だらけの人口超大国インド。読み解くカギはモディ首相の言葉にあり

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の「ロイヤル大変貌」が話題に

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『悪は存在しない』のあの20分間

  • 4

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 5

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 6

    「裸に安全ピンだけ」の衝撃...マイリー・サイラスの…

  • 7

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 8

    中国の文化人・エリート層が「自由と文化」を求め日…

  • 9

    「すごく恥ずかしい...」オリヴィア・ロドリゴ、ライ…

  • 10

    日本とはどこが違う? 韓国ドラマのオリジナルサウン…

  • 1

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 2

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両を一度に焼き尽くす動画をウクライナ軍が投稿

  • 3

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する悲劇の動画...ロシア軍内で高まる「ショットガン寄越せ」の声

  • 4

    原因は「若者の困窮」ではない? 急速に進む韓国少…

  • 5

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 6

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 7

    北米で素数ゼミが1803年以来の同時大発生、騒音もダ…

  • 8

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 9

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 10

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 1

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 2

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 3

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 4

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 5

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中