最新記事

ロシア

ロシア空軍基地に閃光と轟音──ウクライナのドローン攻撃?

Video shows drone strike on Russian base that crippled 2 nuclear bombers

2022年12月6日(火)15時59分
ゾーエ・ストロズースキ

ロシア国防省が公開したTU95とみられる爆撃機 Russian Defence Ministry/REUTERS

<ロシアは「軽い損傷」というが、核兵器搭載可能な戦略爆撃機2機が破壊された、との報道も>

ロシアの空軍基地がドローン攻撃を受けた様子とみられる動画が、インターネット上に出回っている。この攻撃により、核爆弾を搭載可能なロシアの軍用機2機が破壊されたと報じられており、問題の動画はその破壊の瞬間を撮影したものとされる。

ロシア国内の2つの空軍基地――モスクワの南東に位置するリャザン市の空軍基地と中部サラトフ州にある空軍基地――で爆発が報告されたのは12月5日。米政府系ラジオの自由欧州放送によれば、爆発があったサラトフ州のエンゲリス空軍基地はウクライナから約600キロメートルのところに位置しており、ベラルーシの報道機関「ネクスタ」が5日にツイッター上で共有した動画は、その爆発の瞬間を捉えたものとされている。

【動画】謎の大爆発、ウクライナがロシア空軍基地を攻撃か

動画は監視カメラで撮影されたものとみられる。冒頭部分には駐車スペースに数台の車が停まっている様子だけが映っているが、その後、遠くに一瞬大きな強い光が見える。

ネクスタは、この閃光はドローン攻撃によって引き起こされたもので、この攻撃で2機の戦略爆撃機TU95が破壊されたと報じた。「ベア(熊)」の異名を持つTU-95は、核兵器などの爆発物を搭載して長距離を飛行することができる戦略爆撃機だ。

攻撃はウクライナの仕業?

ロシアの独立系メディア「アストラ」もメッセージアプリ「テレグラム」のチャンネルで、匿名の情報源から得た情報として、エンゲリス空軍基地での爆発はドローン攻撃によって引き起こされたものであり、これによって2機のTU-95戦略爆撃機が破壊されたと報道。さらにロシア軍の兵士2人が爆発で負傷し、病院に搬送されたと報じた。

ネクスタが共有した動画には12月5日の日付が入っていたが、本誌はこの動画の信ぴょう性を独自に確認することはできなかった。また動画の内容や、攻撃がドローンによるものだったこと、2機のTU-95が破壊されたことについて、ロシア国防省に確認を求めたが、返答はなかった。

ウクライナは2件の爆発について、直接的に認める声明は出さなかったが、ウクライナのある政府高官が爆発の発生後、ソーシャルメディアにロシアをあざ笑うような投稿を行った。

ウクライナのミハイロ・ポドリャク大統領顧問はツイッターに、「ガリレオが発見したように、地球は丸い。だがロシア政府は天文学を勉強しなかったようだ」と投稿し、さらにこう続けた。「天文学を勉強していれば、分かったはずだ。ほかの国の領空に何かを発射すれば、いずれそれが発射地点に戻ってくるということを」

本誌はウクライナ国防省に、2件の爆発との関連があるかどうかについてコメントを求めた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

FBIがバイデン氏の別荘を捜索、機密文書見つからず

ビジネス

米フェデックス、役員・取締役を10%削減へ コスト

ワールド

EU、「グリーン」産業支援策を提案 米中に対抗

ワールド

トルコ、スウェーデンのNATO加盟支持せず=エルド

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうやって見る?

  • 3

    12歳子役の「最低主演女優賞」候補入りに批判殺到 子供のノミネートは過去にも

  • 4

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    卵1パック974円──アメリカで超高級食材になってしま…

  • 7

    本を読まないヘンリー王子の回顧録は「文学作品とし…

  • 8

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    ロシア、ウクライナ東部バフムト近郊で攻勢強める …

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月