注目のキーワード

戦争

ニューズウィーク日本版『戦争』に関する記事一覧

「ヒトラーの教皇」と呼ばれたピウス12世、保管文書公開で汚名は返上されるか?
バチカン

「ヒトラーの教皇」と呼ばれたピウス12世、保管文書公開で汚名は返上されるか?

<第2次大戦中、ナチスによるホロコーストを黙認していたとして批判されてきたローマ教皇ピウス12世――...

2020.03.03
        
「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ

<繊細で複雑な問題について、誤解を避けるために語ることはしなかった......正しい対応だったのかは...

2020.01.31
        
イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)

<自国を脅かす勢力や兵器の事実がなくても、アメリカが信じて疑わなければその猜疑心が世界の脅威になる>...

2020.01.31
        
「男が持つ邪悪性をドキュメントしてきた」現代を代表する戦争写真家クリストファー・モーリス
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

「男が持つ邪悪性をドキュメントしてきた」現代を代表する戦争写真家クリストファー・モーリス

<弾丸が飛び交う中で決定的瞬間を切り取ってきた。戦争写真家になったきっかけは、子供の頃に見ていた米軍...

2020.01.16
トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃する
イラン

トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃する

<米軍による司令官殺害に対して報復を誓うイランに対し、トランプはアメリカを攻撃したら文化遺産を含む5...

2020.01.06
2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に
戦争

2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に

<過去10年と比べても、世界はより危なくなった。トランプが「最大限の圧力」政策を振り回したせいもある...

2019.12.20
ナチスとの戦いに向かう、伝説のソ連軍パレード再び
ロシア革命

ナチスとの戦いに向かう、伝説のソ連軍パレード再び

<1941年の11月7日、ナチス・ドイツ軍がモスクワに迫るなか、旧ソ連軍の兵士たちは10月革命を記念...

2019.11.19
通学カバンの墓標が物語る、紛争で亡くなった子供たち
紛争

通学カバンの墓標が物語る、紛争で亡くなった子供たち

<2018年に世界各地の紛争で亡くなった子供は1万2000人以上と言われている> 世界中の子供たち...

2019.09.21
        
戦争による膨大な死の記憶とどう向き合ったらいいか、8月15日に考える
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

戦争による膨大な死の記憶とどう向き合ったらいいか、8月15日に考える

<日本国内では戦争の犠牲をめぐる対立があるが、それが極端に強まれば将来の不安要素になりかねない> ...

2019.08.15
        
「命のビザ」杉原千畝氏とユダヤ人少年が灯したロウソクの火を消すな
欧州インサイドReport 木村正人

「命のビザ」杉原千畝氏とユダヤ人少年が灯したロウソクの火を消すな

[ロンドン発]令和の時代になって最初の終戦記念日がやって来た。戦後74年、日本のメディアは「日韓歴史...

2019.08.15
英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら