注目のキーワード

戦争

ニューズウィーク日本版『戦争』に関する記事一覧

        
沖縄戦から75年、なぜ人は戦争の記憶を語るのか(久保田智子)
あなたの人生 聞かせてください 久保田智子

沖縄戦から75年、なぜ人は戦争の記憶を語るのか(久保田智子)

<6月23日は沖縄戦「慰霊の日」。今も戦争体験を語り、記録し続ける沖縄出身者に聞く、なぜその記憶を語...

2020.06.23
国連安保理「新型コロナ下での停戦」決議できず WHOめぐる米中対立が影響
米中関係

国連安保理「新型コロナ下での停戦」決議できず WHOめぐる米中対立が影響

新型コロナウイルスとの戦いに集中するため、世界に停戦を呼びかける国連安全保障理事会の試みが行き詰まっ...

2020.05.17
        
階級社会イギリスに「コロナ格差」はなし
Edge of Europe コリン・ジョイス

階級社会イギリスに「コロナ格差」はなし

<国家の危機に際して特権階級が率先して危険な任務を果たしてきた伝統が、イギリスでは今も残っている> ...

2020.05.14
「ヒトラーの教皇」と呼ばれたピウス12世、保管文書公開で汚名は返上されるか?
バチカン

「ヒトラーの教皇」と呼ばれたピウス12世、保管文書公開で汚名は返上されるか?

<第2次大戦中、ナチスによるホロコーストを黙認していたとして批判されてきたローマ教皇ピウス12世――...

2020.03.03
        
「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「米イラン危機」にイラン出身の私がコメントする難しさ

<繊細で複雑な問題について、誤解を避けるために語ることはしなかった......正しい対応だったのかは...

2020.01.31
        
イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

イラン司令官が「差し迫った脅威」というトランプのウソ(パックン)

<自国を脅かす勢力や兵器の事実がなくても、アメリカが信じて疑わなければその猜疑心が世界の脅威になる>...

2020.01.31
        
「男が持つ邪悪性をドキュメントしてきた」現代を代表する戦争写真家クリストファー・モーリス
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

「男が持つ邪悪性をドキュメントしてきた」現代を代表する戦争写真家クリストファー・モーリス

<弾丸が飛び交う中で決定的瞬間を切り取ってきた。戦争写真家になったきっかけは、子供の頃に見ていた米軍...

2020.01.16
トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃する
イラン

トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃する

<米軍による司令官殺害に対して報復を誓うイランに対し、トランプはアメリカを攻撃したら文化遺産を含む5...

2020.01.06
2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に
戦争

2020年は米軍を巻き込む危機が最も起きやすい年に

<過去10年と比べても、世界はより危なくなった。トランプが「最大限の圧力」政策を振り回したせいもある...

2019.12.20
ナチスとの戦いに向かう、伝説のソ連軍パレード再び
ロシア革命

ナチスとの戦いに向かう、伝説のソ連軍パレード再び

<1941年の11月7日、ナチス・ドイツ軍がモスクワに迫るなか、旧ソ連軍の兵士たちは10月革命を記念...

2019.11.19

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら