最新記事

新型コロナウイルス

ワクチン未接種で重症化、ICUに運び込まれる妊婦がアメリカで急増

CDC Tells Pregnant Women to Get COVID Shot

2021年8月12日(木)17時02分
レベッカ・クラッパー

ワクチンを怖がって未接種のままコロナに感染するほうが母子を危険にさらす Hannah Beier -REUTERS

<米CDCはワクチン接種で流産のリスクが増すことはないと発表。母体と胎児を守るためにワクチン接種を強力に推奨>

新型コロナウイルスのワクチン接種で流産のリスクが高まる可能性は認められない──米疾病対策センター(CDC)は8月11日、新たな分析結果を発表し、妊娠中の女性にもワクチン接種を強力に推奨する方針を打ち出した。

妊娠20週までにファイザーかモデルナのワクチンを少なくとも1回接種した2500人の女性を対象にした調査では、流産した人の割合は約13%で、一般的な流産率の範囲内であることが確認された。

一方、もしワクチンを接種していない妊婦が新型コロナに感染すると重症化の確率が高く、妊娠合併症のリスクも高まることが分かっている。だがCDCによると、アメリカでは妊婦の接種率は低く、少なくとも1回接種を受けた妊婦は23%にすぎない。

以下はAP通信が伝えた詳細だ。

「ワクチンは安全で有効だ。感染力の高いデルタ株が広がり、未接種の妊婦が感染し、重篤な症状に陥る症例が報告されている今は、これまでにも増して接種を強力に推進する必要がある」と、CDCのロシェル・ワレンスキー所長は声明で訴えた。

胎児に免疫がつく可能性も

各地の産科医の医師会も最近相次いで、妊婦へのワクチン接種の推進を訴えている。CDCは今回の分析結果が出る前から、妊婦にワクチン接種を勧めていたが、これまでは強力な推奨を控えていた。今回の勧告は、妊婦だけでなく、授乳中の女性や妊娠を希望している女性にも当てはまる。

ワクチンの承認のための臨床試験(第3相治験)には妊婦は含まれていなかったが、これまでに何万人もの妊婦が接種を受けた実績から、安全性は十分確認されたと見ていいと、専門家は言う。しかも妊娠中に接種を受ければ、生まれてくる赤ちゃんもしばらくは感染から守られる可能性があることも報告されている。

CDCの新指針は、感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、アメリカでも再び感染が拡大して、重症者や死者が増えている状況下で発表された。

一部の保健当局者は、妊婦に限らず、デルタ株は重症化のリスクが高いと警告しているが、重症化率についてはまだはっきりしたデータはない。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

中国、台湾当局者7人に制裁 独立を支持

ビジネス

物言う投資家エリオット、ソフトバンクG株ほぼ全て売

ワールド

日米韓、ハワイ沖でミサイル対処共同訓練 北朝鮮・中

ビジネス

ソフトバンクG株が一時2%超安、エリオットによる株

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

※次号は8/17(水)発売となります。

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局」は完全に逆転した

  • 4

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 5

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 6

    超人気インド人女優が公開した家族写真 プールサイ…

  • 7

    「暗号資産」も「仮想通貨」も間違った呼び方です(…

  • 8

    【写真】発見された希少種と見られる甲殻類と、発見…

  • 9

    【動画】抜群のプロポーションも健在! ハイディ・ク…

  • 10

    【動画】ロシア軍も押し返すハイマースのすべて

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 6

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月