最新記事

感染第5波

東京の新規コロナ感染4989人で過去2番目の多さ 専門家「制御不能」と警鐘

2021年8月12日(木)18時56分

東京都は、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開き、最近の感染状況に関して専門家は「かつてないほどの速度で感染拡大が進み、新規陽性者数が急増しており、制御不能な状況」と指摘した。写真は都内で5月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

東京都で12日、新たに4989人の新型コロナウイルス感染が確認された。これまでの最多は5日の5042人で、それに次ぐ多さ。NHKによると、全国の感染者は1万8822人となり、過去最多を更新した。

東京都の重症者数は前日より21人増え218人と過去最多となった。都が同日開いたモニタリング会議では専門家から「かつてないほどの速度で感染拡大が進み、新規陽性者数が急増しており、制御不能な状況」と警戒する声が出た。

モニタリング会議では、重症患者が急増していることで医療提供態勢についても「現状の感染状況が継続するだけでも、維持が困難になる。深刻な機能不全に陥っている医療提供態勢がさらに圧迫され、救うべき命が守れなくなる」との説明があった。

東京の人流、5割削減が必要に

東京都の小池百合子知事は、デルタ株に関し「大変手ごわい。これまで以上に危機感を持って感染防止対策を徹底していくことが必要だ」と強調し、人流や外出の一段の抑制、出勤者の削減などをあらためて求めた。人流の削減では、緊急事態宣言開始(7月12日)直前の約5割削減が必要だとしている。

政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長も12日会見し、東京都の人流の約5割削減などを提言。尾身会長は医療体制について「このままでは救える命が救えなくなる」と警鐘を鳴らし、現状は自然災害に近い状態で「災害医療として考えないと、この難局を乗り越えられない」と述べた。

尾身会長は医療逼迫を解消するため、これまでコロナ対応に取り組んでこなかった医療機関に対し、国や自治体が協力を要請する必要があると指摘。また、一般診療を多少制限する必要があるとも述べた。

地方でも拡大、緊急事態宣言の要請相次ぐ

地方でも感染が急拡大しており、この日の大阪府の新規感染者数は1654人と前日に続き過去最多となった。共同通信などは福岡県でも初の1000人超、兵庫で728人など最多と報じている。

西村康稔経済再生担当相によると、茨城県から緊急事態宣言の要請があった。既に福岡県から要請を受けているほか、兵庫県・京都府も要請を視野に入れているといい、西村再生相は「必要あれば機動的に対応したい」と述べた。

(田中志保、竹本能文 編集:青山敦子、橋本浩)

[ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2021トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


【話題の記事】
・誤って1日に2度ワクチンを打たれた男性が危篤状態に
・インド、新たな変異株「デルタプラス」確認 感染力さらに強く
・世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...


今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

もうしばらく政治家として最善尽くす=世襲巡る質問に

ビジネス

米、8年連続でドイツの最大輸出相手国

ビジネス

日経平均は小反発、FOMC結果待ちで上値重い 半導

ビジネス

午後3時のドルは小幅高で130円前半、米FOMC結

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 3

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうやって見る?

  • 4

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 5

    12歳子役の「最低主演女優賞」候補入りに批判殺到 …

  • 6

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 7

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 8

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 9

    卵1パック974円──アメリカで超高級食材になってしま…

  • 10

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月