最新記事

感染症

韓国、8日の新型コロナウイルス感染は過去10日で最低に 文在寅「安定局面に入る可能性」

2020年3月9日(月)19時20分

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は9日、国内での新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化しつつあることから、危機の「転換期」に近付いているとの期待を示した。写真は大邱で検疫作業にあたる韓国軍車両、8日撮影。(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、国内の新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化しつつあることから、このままいけば「安定局面」に入る可能性があるとの見方を示した。丁世均(チョン・セギュン)首相も危機の「転換期」に近付いているとの期待を示した。ただ、保健当局者は感染のピークを過ぎたと判断するのは時期尚早と指摘している。

韓国疾病予防管理局(KCDC)の9日の発表によると、国内の新型コロナウイルス感染者は165人増え、累計7478人。感染者の増加数は過去11日間で最低となった。死者は1人増え、51人。

在韓米軍では新たに1人の感染が確認され、感染者は8人となった。

丁首相は、集団感染が起きた南東部の大邱(テグ)市からソウルに戻る前に「私はまだ極めて慎重だが、近い将来に転換期に達するという期待がある」と語った。

保健当局によると、大邱市の教会の信者約20万人への検査がほぼ終了する中、新たな感染者は減りつつある。

ただ、金剛立・保健福祉次官は、より小規模なクラスター(集団)で新たな感染が続いており、危機が終わったと判断するのは時期尚早だと指摘した。

同次官は、ブリーフィングで「大邱や近隣の地域でまだ多くの患者がでている。拡大ペースはそれほど急速ではないものの、散発的な感染が他の地域で続いている」と語った。

その上で「今こそ、確実に感染例を減少させるために全力を尽くす時だ」と強調した。

*内容を追加しました。

[ソウル 9日 ]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

【関連記事】
・新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
・米、新型コロナウイルスによる死者19人に 感染者21人増でNY州が非常事態宣言
・韓国、新型コロナウイルス感染拡大の元凶? 信者24万人の「新天地イエス教団」とは


20200317issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年3月17日号(3月10日発売)は「感染症VS人類」特集。ペスト、スペイン風邪、エボラ出血熱......。「見えない敵」との戦いの歴史に学ぶ新型コロナウイルスへの対処法。世界は、日本は、いま何をすべきか。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

G7と豪、ロシア産石油上限60ドルで合意 EUも参

ワールド

中国、北京や深センなどでコロナ規制緩和 

ワールド

EU、ロ産原油価格上限で週末にも正式合意 禁輸後の

ワールド

アングル:ハッカーの標的にされた豪、データ漏えいに

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見せた神対応」

  • 3

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、ドレスを吹き付けられる

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    息子たちは「もうやめて」と懇願...それでもブリトニ…

  • 6

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 7

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 8

    「すごくダサい」「神」 極小ビキニで雑誌の表紙を飾…

  • 9

    テスラ初の大型EVトラック出荷開始 貨物30トン牽引…

  • 10

    「一本勝ち!」バンクシーが自作と認めた、ボロディ…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月