最新記事

中東和平

アラブ・アイドル誕生にパレスチナ熱狂

ガザの難民キャンプ出身のイケメン、アサフの歌声がパレスチナに歓喜と誇りをもたらした

2013年6月27日(木)17時30分
アーメド・アルダバ

英雄誕生 ヨルダン川西岸の街ナブルスでも、住民がアサフの優勝を祝福 Abed Omar Qusini-Reuters

『アラブ・アイドル』の優勝者、モハメド・アサフ(23)がパレスチナ自治政府ガザとエジプトを結ぶ検問所に姿を現すと、彼を待わびていた何千人ものファンが歓声を上げた。
 
 アメリカの人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の中東版『アラブ・アイドル』の決勝が22日、レバノンの首都ベイルートで行われた。ガザの難民キャンプ出身のアサフは、その甘いルックスとパレスチナ人の愛国心に訴える曲で、世界中から集まった候補者たちを圧倒した。

 熱狂的なファンたちはガザ南部、エジプトとの国境沿いにあるラファの検問所に群衆となって押し寄せ、アサフの凱旋を待った。カーンユーニス難民キャンプにある彼の家の前にも数千人が集まり、スターの誕生を音楽や踊り、花火で祝った。

「アサフが帰ってくるまで、ここを離れない」と、アサフ家の近所に住むムサラムは語った。「彼の隣人であることを、とても誇りに思う」

「ハマスとファタハは和解を」

 イスラエルに封鎖され、イスラム原理主義組織ハマスの実効支配下にあるガザの住民にとって、アサフの優勝は久しぶりに飛び込んできたうれしいニュース。パレスチナ人としての誇りも蘇った。アサフはパレスチナの曲を歌うことで、ガザの人々の気持ちを奮い立たせた。ガザのアクセントで歌いあげた曲もあり、その歌声はアラブ世界の何百万人もの視聴者に届けられた。

 パレスチナ自治区だけでなく、イスラエルのアラブ人居住区でも、人々は通りに飛び出して、アサフの優勝を祝った。彼の歌は、政治的そして地理的に分断されたパレスチナ人を再び1つにしてくれたと、ガザの人たちは言う。

 特に彼が決勝戦の最後に歌った曲「ケフィエを掲げよう」は、パレスチナ人の心に強く響いた。ケフィエはパレスチナ解放機構(PLO)の故ヤセル・アラファト元議長がかぶっていたことで知られるチェック柄のヘッドスカーフだ。

「ラマラとナブルスにケフィエを掲げよう」と、アサフは歌った(ラマラとナブルスはパレスチナ自治区ヨルダン川西岸にある街)。「あなたの誇りであるヘッドバンドは気概と決意の象徴だ」

 パレスチナ人は1967年以来、西岸とガザに分かれてイスラエルの占領下で暮らしている(ガザでは2005年にイスラエル軍が撤退し、入植地も解体された)。

「アサフは結束のシンボルだ。彼の歌は私たちを1つにし、パレスチナの名を高めてくれた」と、パレスチナ人の富豪ムニブ・アルマスリはラファの検問所でアサフを待ちながら語った。アルマスリはこの後、高級ホテルでアサフに夕食をもてなしたという。

 アサフは検問所で、ハマスとパレスチナ自治政府の主流派ファタハに和解を呼び掛けた。07年にハマスがガザを武力制圧して以来、西岸を統治するファタハとの対立が深まり、分離されたガザ地区の貧困は深刻化している。
 
From GlobalPost.com特約

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる韓国でベテラン俳優が問題提起

  • 2

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査 莫大な損失の恐れ

  • 3

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か

  • 4

    韓国で広がる東京五輪不参加を求める声、それを牽制…

  • 5

    日本の重要性を見失った韓国

  • 6

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 7

    香港デモと中国の対立が台湾に飛び火、三つ巴の緊張…

  • 8

    韓国、日本との軍事情報協定破棄へ 米国防総省「強い…

  • 9

    過熱する韓国キッズ・ユーチューバー ベンツ運転から…

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

  • 5

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 6

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 7

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 8

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

  • 9

    韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    日本の重要性を見失った韓国

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 5

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 6

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 7

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 8

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 9

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

  • 10

    「韓国に致命的な結果もたらす」日韓の安保対立でア…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月