最新記事

映画

『イカゲーム』主演のイ・ジョンジェ 遅咲きスターが「カンヌ絶賛」の初監督作を語る

Success Is Not a Game

2022年9月9日(金)17時13分
スー・キム

初監督作『ハント』でイ(左)は盟友チョン・ウソン(右)と火花を散らす MEGABOX

<『イカゲーム』の大ヒットで一躍注目を浴び、初監督作品『ハント』がカンヌで好評を博した、ベテラン俳優が見据える次なるステップ>

まるで大渦にのみ込まれたような1年だった。韓国ドラマ『イカゲーム』で主役のギフンを演じたイ・ジョンジェは、この役で全米俳優組合賞、放送映画批評家協会賞を受賞。ゴールデングローブ賞、エミー賞にノミネートされた。今年5月にはカンヌ国際映画祭で初監督のスパイアクション映画『ハント』(仮題)を上映後、7分間のスタンディングオベーションを受ける栄誉にも浴した(ちなみに『イカゲーム』は14部門でエミー賞の候補に上がった)。

本誌はそんな彼に、アメリカの主要活字メディアとしてはいち早く取材を申し込み、じっくり話を聞いた。インタビュー時、彼は韓国の首都ソウルで『ハント』の撮影終了後の編集作業に追われていた(同作は韓国では8月10日に公開され、日米の封切り日は調整中)。

イは初めてメガホンを取った感想やハリウッド進出への抱負、主演ドラマの大成功で韓国のエンターテインメント界の一員として「より大きな責任」を感じていることなどを率直に語ってくれた。

49歳のイは韓国ではベテランの人気俳優だが、その名が世界中に知れ渡ったのは『イカゲーム』が米動画配信大手ネットフリックスの最大のヒット作になったからだ。

無邪気な子供の遊びが残酷なサバイバルゲームと化すこのドラマ、最終回は謎めいた形で終わった。イ演じるギフンは生き延びて賞金を手に入れ、アメリカに向かう飛行機に乗ろうとするが、土壇場で気を変える。ゲームの関係者らしき人物に電話をかけた後、搭乗口から引き返すのだ。

彼は何をするつもりなのか。視聴者としては続編の展開が大いに気になるところだ。

イによると、ギフンはゲームの黒幕と彼の目的を知ってショックを受けたが、何とか立ち直ると「全てを忘れて、(アメリカにいる)娘に会うことだけ考えようとした」。だが空港に向かう途中、駅のホームで謎のスカウトが別の男にメンコの勝負を挑み、ゲームに引き入れようとする場面を目撃する。ギフンはそのことが気になり、アメリカ行きを断念したのだと、イは解釈している。

「さらなる犠牲者がさらなる苦痛を受けるのを何としても防がなければと思ったんだ。ギフンがそう決意してくれて、僕はとてもうれしい」

ドラマの脚本・監督を務めたファン・ドンヒョクは、シーズン2でもイがギフンを演じ、「世界のために何かをする」と語っている。だが監督もイも、それ以上のことは何も明かさない。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

EU5カ国がロシア産ダイヤ禁輸提案、取引拠点ベルギ

ワールド

マカオ、中国本土から団体観光客受け入れ再開へ カジ

ビジネス

カナダ小売売上高、7月は7カ月ぶり減少 金利上昇を

ビジネス

再送マックが商品の約6割値上げ、ミスドも10─30

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ウクライナ サイバー戦争

2022年9月27日号(9/20発売)

ウクライナでのロシア大苦戦の裏に、世界が知らないもう1つの戦場があった

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    Google元エンジニアは言う──彼が開発したAIには、確…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 10

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 5

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    植民地支配の「罪」をエリザベス女王は結局、最後ま…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月