注目のキーワード

最新記事

セレブ

マイケル・ジャクソンのボディーガードだった私が見たセレブたちの素顔

I Was a Bodyguard for VIPs

2021年10月20日(水)21時54分
サイモン・ニュートン(俳優、元ボディーガード)

211026P58_MTN_03.jpg

お忍びで食事に行くベラ・ハディドの警護はカジュアルな服装で RICKY VIGIL MーGC IMAGES/GETTY IMAGES

若手のケンダル・ジェンナーや、ベラとジジのハディド姉妹などのボディーガードも務めた。素顔の彼女たちはみんな、とても礼儀正しくて偉ぶらず、こちらの要求は快く聞き入れてくれ、いつも人当たりがよかった。

お世辞じゃない。ステージを下りてからも彼女たちは素敵で、他人を見下すようなことはなかった。だからこそ彼女たちはスーパーモデルになれた。まあ、さすがにマイケル・ジャクソンには及ばないと思うけれど。

ベラ・ハディドの場合、普通のジャケットを着て帽子をかぶっていれば、まあ移動は楽だった。ファッションショーの当日は彼女を見に多くの人が集まるが、控えめに動けば外食や買い物もできた。日曜日に、普段より1時間早く店を開けてもらうとかの交渉は必要だったけれど。

この仕事では「ボディーガード」らしく見えないように振る舞うことも大切だ。相手が女性セレブの場合は、あえてポケットに両手を突っ込んで歩いたりもした。そうしないとクライアントが妙に目立ってしまうからだ。

しかし逆に、「この人は屈強なボディーガードに守られているんだぞ」とアピールしなければならない場合もある。まあ、いろいろだ。

幸いにして、私は身をていしてセレブの命を守るような場面には遭遇しなかった。それは、単なる幸運ではない。こちらが事前に、綿密な作戦を立てていたからだ。

いざセレブを連れて外出するときには、車を止める場所はもちろん、隣の車との距離が十分にあるかも確認する。周辺にファンが多そうなら、現地の警備スタッフにも協力を要請するのが常だった。

撮影現場でマット・デイモンと

私は幸いにもかなりの数の有名人の警備を担当し、無事に使命を果たし、それなりの報酬を得て、自分の会社を立ち上げることもできた。もう現役は退いたが、この15年間で個人としても340万ドルほどは稼げた。

実を言うと、その頃から映画関係の仕事には興味を抱いていた。ドバイ首長家の警護を終えた後、私は同僚の勧めもあって映画界のエージェントに連絡し、軍人がらみの演技アドバイザーなら任せてくれと売り込んだ。

すると1週間後、依頼が来た。そして2カ月間、『グリーン・ゾーン』の撮影現場でマット・デイモンと一緒に過ごすことになった。昔は特殊部隊にいたから、アクションの指導も衣装や武器の時代考証もお手のものだった。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ドイツ、公共施設の暖房最高19度に エネルギー節減

ビジネス

中国国有大手4社、米上場廃止申請へ 取引減や事務負

ビジネス

中国新規融資、7月は6790億元に急減 予想下回る

ワールド

台湾、通年の成長率予想を下方修正 半導体需要は堅調

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 3

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパーのパートも断られたシングルマザーに残された選択肢

  • 4

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 5

    「女性らしくない」との批判──ファーストレディ・オ…

  • 6

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 7

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 8

    イーロン・マスク、自家用ジェットで車10分の距離を…

  • 9

    【映像】車庫にいた巨大ムースを至近距離で撮影

  • 10

    インドで手足が4本ずつある赤ちゃんが生まれる

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 9

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 10

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月