最新記事

映画

2018年後半はABBAブーム巻き起こる? 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』試写会ご招待

2018年7月10日(火)00時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

© Universal Pictures

<1970年代に世界的な大ヒットを巻き起こしたポップグループABBA。世代を超えて愛される彼らが今年後半また注目を集めそうだ>

「マネー、マネー、マネー」「Chiquitita」「ダンシング・クイーン」「Mamma Mia」......。スウェーデンのポップグループABBAの歌は彼らが活動していた70年代の世界的な大ヒットの後も、90年代のCDでのベストアルバム発表、そして1999年ロンドン・ウエストエンドで初演されたミュージカル『マンマ・ミーア!』、2008年にはその映画版と、時代を超えて常に世界中の人びとに愛されてきた。そして映画の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』がこの夏公開される。

大ヒットした映画前作では、花嫁のソフィ(アマンダ・セイフライド)が、会ったことのない父親とヴァージンロードを歩くため、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒でドナの元恋人3人を結婚式に招待したことから巻き起こる大騒動が描かれた。

新作ではその後、妊娠したソフィが島に戻り、ドナの親友のロージー(ジュリー・ウォルターズ)やターニャ(クリスティーン・バランスキー)と再会するところから物語が始まる。出産を不安がるソフィに、女手一つでソフィを育て上げたドナの過去を話すロージーとターニャ。若きドナと、ソフィの父親かもしれないサム(ピアース・ブロスナン)、ビル(ステラン・スカルスガルド)、ハリー(コリン・ファース)それぞれとの出会いが紐解かれていく......。
「ダンシング・クイーン」などABBAの名曲とダンスがふたたび観客を圧倒する、感動と興奮のミュージカル・コメディだ。

今回、本作品のニューズウィーク日本版特別試写会を8月13日に開催、読者の方80組160名様をご招待する。

ミュージカル、映画、そしてアバターでの新曲発表へ

ABBAが世界的に再び脚光を浴びるきっかけとなったのが1999年にロンドンで幕を開けたミュージカル『マンマ・ミーア!』だ。だが、ミュージカル化されたのは突然起きたわけではない。

1992年から活動を開始したABBAは、人気が集まるとともにメンバーが2組のカップルとなったが、途中で2組とも離婚。それとともに音楽的にもしだいに明るさが消え、82年には活動を停止し事実上の解散となった。その後、男性2人アンダーソンとウルヴァ―スは舞台音楽を手掛けるようになり、なかでも米ロの冷戦のモチーフにしたミュージカル『チェス』(作詞は『ライオンキング』『アイーダ』のティム・ライス)は世界で上演されるヒット作となった。この時期に『マンマ・ミーア!』プロデューサーのジュディ・クレイマーが二人と出会ったことで、ABBAのヒット曲を使ったミュージカルが立ち上がっていく。

結局、このミュージカル『マンマ・ミーア!』は1999年ロンドン初演から海を越えてブロードウェイでも2001年10月に幕を開け、2015年9月にクローズするまで14年間で5,773回上演されたほか、世界40カ国以上で公演されている。また2008年には映画化され、こちらもイギリスでは『タイタニック』の記録を抜き興行収入歴代1位という大ヒットとなった。

そしてこの春、ABBAのメンバーだったビョルン・ウルバースはこの秋に予定されているテレビの特別番組で、デジタル技術で再現されたアバの「アバター(分身)」がパフォーマンスを披露する予定だと明らかにした。

❤️ #abbaofficial #abba

@ abbaofficialがシェアした投稿 -

まさかの新曲発表が告知されたABBAのInstagram

この特別番組では世界のトップアーティストたちがABBAの曲をカバーするほか、ABBAのメンバー4人がなんとアバターで登場、新曲2曲を発表するという。そのうちの1曲のタイトルは「I Still Have Faith in You」。メディアと時代を超えてご機嫌なABBAサウンドはこれからも私たちを楽しませてくれそうだ。



映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』


 (c) Universal Pictures / YouTube

[監督・脚本]:オル・パーカー(『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』)
[出演]アマンダ・セイフライド(『レ・ミゼラブル』)、メリル・ストリープ(『プラダを着た悪魔』)、リリー・ジェームズ(『シンデレラ』)、ピアース・ブロスナン(『007』シリーズ)、コリン・ファース(『英国王のスピーチ』)、ステラン・スカルスガルド(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)ほか
[配給]東宝東和
【オフィシャルサイト】www.mammamiamovie.jp

2018年8月24日(金)東宝シネマズ日比谷、新宿バルト9ほか 全国ロードショー


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』試写会
日時:2018年8月13日(月)18:00開場/18:30開映(終了時間:21:00頃予定)
会場::東京国際フォーラムA 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

応募締切:2018年7月30日(月)12:00



submit.png





※当選の発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます

20210629issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

6月29日号(6月22日発売)は「ファクトチェック 韓国ナゾ判決」特集。慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決――。韓国は変わったのか。「大人」になった世論と政治が司法を変えたのか。

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

物価のパラダイムシフト想定せず=レーンECB理事

ビジネス

各国中銀のコロナ対策、金融安定リスク招く恐れ=クリ

ワールド

中国の駐米大使離任へ、強硬派の外務次官が後任の見通

ビジネス

金利調整巡る議論「まだかなり先」、経済指標を注視=

MAGAZINE

特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

2021年6月29日号(6/22発売)

慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

人気ランキング

  • 1

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 2

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代わりに飲み始めたものとは?

  • 3

    女子学生を美醜でランク付けした中国「アート」作品のひどい言い分

  • 4

    死海沿岸を呑み込む7000個の陥没穴 縮む塩湖で地下…

  • 5

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 6

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 7

    東京五輪の「国際公約化」は日本政府の自作自演

  • 8

    ファイザーのワクチンで激しい副反応を経験した看護…

  • 9

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 10

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 1

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

  • 2

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 3

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 4

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 5

    BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

  • 6

    中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷…

  • 7

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 8

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 9

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 10

    徴用工訴訟、ソウル地裁の却下判決 韓国法曹会は正…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 8

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 9

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 10

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月