最新記事

ビジネス

日本企業の「DX」の立役者が、意外にも「紙の本」からの情報収集を大事に考える理由

2022年11月26日(土)16時29分
flier編集部

高橋 隆史氏(本人提供)

<経営に必要なことはすべて『銀河英雄伝説』から学んだ──。ブレインパッド社長の高橋隆史氏が教える「未来を先取りする」読書術>

「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」というミッションをもとに企業のDX推進を支援するリーディングカンパニー、株式会社ブレインパッド。代表取締役社長を務める高橋隆史さんは大の読書家であり、社内でも本からの学びを広めているそうです。

トレンドを先取りし、新しい知恵をインプットしていくために実践していることとは何なのか? 高橋さんが経営において影響を受けた本をお聞きします。

※この記事は、本の要約サービス「flier(フライヤー)」からの転載です。

データ活用率はたった3%、企業のDXをトータルに支援する

── 株式会社ブレインパッドについて改めて紹介をお願いできますか。

現在はあらゆる企業がデジタルに向き合い、活用していくことが必要となるDX時代です。データが爆発的に増えるなか、あらゆる産業の巨大企業もベンチャー企業も、データを大きな経営資源と捉えてビジネスにとりいれています。実際、顧客との接点がデジタル化されたことで、多種多様なデータがとれるようになりました。そうした環境に自社のビジネスをどう適用させていくか。それがDXの本質だと考えています。

ところが現在、日本企業におけるデータの活用率は約3%といわれています。さまざまな要因はありますが、経営層がデータ活用の重要性を認識できていないケースや、データを活用できる人材が不足しているケースもあります。このように、データ活用の伸びしろが大きいなか、企業におけるデータ活用の広義のデザインから、システムへの実装、そしてオペレーション改善のPDCAまでトータルに担えることが、当社の強みだと思っています。

── 高橋さんは大の読書家で、社内でも社員におすすめの本を紹介しているとお聞きしました。どんな試みか教えていただけますか。

以前はブレインパッドの新入社員向けに輪読会を開いて、私自身が影響を受けた本やビジネスに役立った本を紹介していました。若手社員たちに、技術の専門書だけでなくビジネス書全般にもふれてもらい、幅広い視野を養ってほしいと考えたためです。

いまは形を変えて、2020年10月からオンラインで私が会社の未来や戦略を話しつつ、社員が気軽に質問を投げかけられる時間を設けています。大学で学生が教授に質問できる「オフィスアワー」になぞって、「オンラインオフィスアワー」と名づけました。

オンラインオフィスアワーを始めたきっかけは、コロナ禍になって社員との接点が極端に減ったこと。オンライン会議だけでは社員の生の声を聴けないことに危機感をおぼえました。もっと経営と現場の距離を近づけたいと考えたのです。この時間のなかで、私のおすすめの本も社員に紹介しています。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米、ヨルダン川西岸の衝突を懸念 鎮静化呼びかけ

ワールド

「非友好的」外国人投資家、ロシア債投げ売り強いられ

ワールド

イスラエル、ガザ攻撃 ヨルダン川西岸衝突で対立再燃

ワールド

ロシア、ラトビア大使に国外退去要請

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前とここまで酷似する不気味な符合

  • 3

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家族に届ける「噛まれた跡はない」

  • 4

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    かつてはオバマ夫妻と「同列」だったヘンリー&メー…

  • 7

    米ロの主力戦車「エイブラムス」と「T90」の性能を比…

  • 8

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の…

  • 9

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 10

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    ドイツの最強戦車「レオパルト2」を大量供与しなけれ…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを切る犬の表情がこちら

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 8

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月