Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.7.11号(7/ 4発売)

特集:中国新戦略の誘惑

2017年7月11日号(7/ 4発売)

Cover Story

中国の新戦略「一帯一路」にはチャンスとリスクが潜む。新たなチャイナ・マネーの誘惑と共産党の思惑

中関係 「一帯一路」トランプの損得勘定
インフラ 中国の意向で走る「ゾンビ鉄道」
東南アジア 鉄道建設に強権発動の愚かなタイ軍事政権
経済 中国マネーが招くベネズエラの破綻
オピニオン 上海協力機構に注目すべき理由

王閥解体の覚悟はあるか

韓国 長過ぎる財閥の経済支配に文在寅政権が入れる「メス」
【PERISCOPE】
HONG KONG 返還20年、強権政治の現実
SYRIA 「首都」も収入源も失ってISISは壊滅寸前
BRITAIN メイの政権運営に3つの落とし穴
UKRAINE ウクライナを狙ったテロにロシアの影
BRAZIL 底無しの汚職がブラジルを揺るがす
EAST ASIA 東アジアの権力闘争に長期的視野を
WORLD AFFAIRS 危機不感症に陥った日本
FRANCE マクロンが五輪開催に託す希望
Asia
JAPAN 「日本は古い」をいっとき忘れよう
SOUTH KOREA トランプに冷遇された文が官僚を冷遇
TAIWAN 米軍艦の台湾寄港でさらにいら立つ中国
CHINA 北朝鮮制裁は中国相手の綱渡り
U.S. Affairs
暴言ツイッターはトランプの巧妙な戦略?
People
不正資金で超豪華ギフトをもらっちゃった人々、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
シリア ポストISIS戦略に残る不安
視点 「アメリカ抜き」が世界の悲劇を招く
フランス マクロンのリベラル改革を待つ落とし穴
テクノロジー 緑の地球を救う大空からの視線
小売業 アマゾン+スーパー、宅配改革へ大勝負
新技術 LEDが照らし出す癌細胞撲滅への道
【LIFE/STYLE】
Movies フェイクだらけの『ウォー・マシーン』
Movies ベン・キングズレーが語る現実の重み
Movies ひたすら怖いSFホラー『ライフ』
Sports インドの国技「カバディ」に熱い視線
Music 大人になったロードの新たな挑戦
Design 権力を問うクールなアート集団
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 「回帰」香港の失われた20年
Picture Power 難民の旅の悲惨な終着点リビア

MAGAZINE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

人気ランキング

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で2桁台

  • 3

    【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮圧を支持

  • 4

    着物は手が届かない美術品か、海外製のインクジェッ…

  • 5

    トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯…

  • 6

    ドイツで知名度をあげたウイルス学者は、コロナ予防…

  • 7

    横領、虐待...「ナヌムの家」慰安婦被害者の施設で起…

  • 8

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 9

    世界最速の座から転落 「上海リニア」もはや無用の長…

  • 10

    まるで中国皇帝......「習近平そっくりさん」のアカ…

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 4

    レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿…

  • 5

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 6

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 7

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 8

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 9

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 3

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 9

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 10

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!