Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.7. 4号(6/27発売)

特集:安心なエアラインの選び方

2017年7月 4日号(6/27発売)

Cover Story

アメリカの航空会社で続発する乗客トラブル。トラブルを避け、快適な空の旅を楽しむ「新基準」とは

航空会社 最悪なエアライン、最高のエアライン
■乗客 オーバーブッキングはなぜ起きるのか?
評価 サービス最悪の会社はどこだ
騒動 飛行機の中はトラブルだらけ!
チケット 航空機の「途中下車」はなぜ許されない
改革 管制業務の民営化で犠牲になるものは
歴史 パンナムが切り開いた空の旅の黄金期

王子が語った母の死と英王室

独占取材 悲劇から立ち直ったヘンリー英王子の「自分探しの旅」は続く
【PERISCOPE】
BRITAIN 金融セクターがロンドンから逃げていく
NORTH KOREA 北朝鮮の人権侵害はもう限界
ZIMBABWE 国民を脅して7選を目指すムガベ
EUROPEAN UNION EUをめぐる欧州市民の複雑な本音
SAUDI ARABIA サウジ新皇太子は改革派か強硬派か
FRANCE マクロンはトランプとウマが合う(はず)
JAPAN 中国「パンダ外交」の呪縛
ISRAEL 「テロの月」に変貌した聖なるラマダン
Asia
PAKISTAN パキスタンの新パートナーは中国
CHINA 国歌軽視の若者に中国当局が強硬手段
Business
「NAFTA憎し」のトランプが軟化した理由
AIでマックの株価が上昇中
中国株はこれで国際化?
ウーバーCEOの後任に噂される大物たち
People
監督降板でハン・ソロ映画の運命は、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
インタビュー トランプ時代の新・北朝鮮リスク
イギリス 「普通の町」に潜むテロリストの影
ブランド アップル製スニーカー高騰の謎
食品 コンパクトで楽しいマカロニ新時代へ
【LIFE/STYLE】
Movies この夏もパイレーツどもが大暴れ
Theater 大ヒット社会派ミュージカルの誕生秘話
Health 豆乳やヤギ乳は牛乳ほど背が伸びない?
Books チェルシーが送る少女たちへの「正論」
Science 科学をエンタメに変えるスター学者
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 麻薬取り締まりも白人には優しく
Picture Power 南アフリカに今も残る町の分断

MAGAZINE

特集:コロナ特効薬を探せ

2020-5・26号(5/19発売)

新型コロナウイルスとの闘いを終わらせる治療薬とワクチン開発の最前線をルポ

人気ランキング

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 3

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 6

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    異常に低いロシアの新型コロナウイルス致死率 陽性…

  • 9

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(2…

  • 10

    東京都、3段階で休業解除へ 感染増加すれば東京アラ…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいっている不思議

  • 3

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 4

    カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男…

  • 5

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 6

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 7

    韓国でまたも「慰安婦問題」 支援団体の不正会計疑…

  • 8

    反ワクチン派がフェイスブック上での議論で優勢とな…

  • 9

    ビリー・アイリッシュと村上隆のコラボがアメリカで…

  • 10

    「新型ウイルスは実験室で生まれた可能性もある」と…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 7

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 10

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!