Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2014.9. 9号(9/ 2発売)

特集:進撃のテロ組織

2014年9月 9日号(9/ 2発売)

Cover Story

中東と世界を戦慄させる過激派組織ISIS──
アメリカは自称「イスラム国」の蛮行をなぜ止められないのか

中東 進撃のISIS、次なる標的

戦況 イラクを分断する残虐戦術

米政府 及び腰オバマ、勝算なきCIA

分析 シリアを空爆すべきでない理由

イスラム 穏健派スンニはイラクを救えるか

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

◆日印外交を支えるソフトパワー

アジア インド人に広がるマンガや寿司への「愛」が日印関係を強化する
PERISCOPE
InternationaList
PALESTINE 幹部暗殺で追い詰められたハマス
LIBERIA エボラ対策を邪魔する無知と不信
SCOTLAND スコットランド独立に追い風?
BRAZIL ブラジル経済低迷はW杯のせい
BRITAIN 斬首の実行犯はISISの「ビートルズ」
INDIA モディが安倍に望む訪日の「土産」
SYRIA それでもフリー記者は紛争地に向かう
Asia
CHINA 外資排除を狙う中国産OSの限界
NORTH KOREA
 北朝鮮で横行する墓荒らしビジネス
Business
自動車工場、メキシコへ行く
人種間格差が広がるシリコンバレー労働事情
Business
ジャッキー息子逮捕でもみ消し疑惑、ほか
FEATURES
米経済 間違いだらけのFRB信仰
温暖化 予想を超える南極の氷融解
社会 氷水かぶりの思わぬ実害
犯罪 少女たちの殺人にどう向き合うか
技術 リラックスに役立つウエアラブル脳波計
不法入国者 移民危機で潤う刑務所ビジネス
エネルギー コペンハーゲンは風車都市へ
ライフスタイル 遠い楽園でノマド生活を
CULTURE
Travel 「死の遊園地」の陽気で危険な復活
Movies 主演2人が語る『フライト・ゲーム』
Movies 『LUCY』は超人的に空っぽ
Television 『シリコンバレー』の崇高な変人たち
Food 新時代トリュフはオーストラリア産?
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結果を発表

  • 2

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 3

    「目を閉じれば雨の音...」テントにたかる「害虫」の大群、キャンパーが撮影した「トラウマ映像」にネット戦慄

  • 4

    高速鉄道熱に沸くアメリカ、先行する中国を追う──新…

  • 5

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 6

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 7

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 8

    魔法の薬の「実験体」にされた子供たち...今も解決し…

  • 9

    「テヘランの虐殺者」ライシ大統領の死を祝い、命を…

  • 10

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 5

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 6

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 7

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 8

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 9

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『…

  • 10

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中