Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2013.7.30号(7/23発売)

特集:安倍晋三「闘う政治家」の前途

2013年7月30日号(7/23発売)

Cover Story

参院選勝利でねじれ国会を解消し、絶好調の安倍政権──
「過去の失敗に学んだ」首相の真価を探る

日本政治 安倍晋三の虚像と実像

評価 安倍外交、半年間の通信簿

アメリカンドリームはどこへ消えた

社会 機会の平等で成功できるはずのアメリカで格差が固定化している理由
NEWSBEAST
InternationaList
NORTH KOREA パナマに拿捕された謎の北朝鮮船
PAKISTAN マララの国連演説にタリバンの遠ぼえ
SYRIA シリア難民危機はもはやルワンダ並み
BRITAIN イギリス同性婚合法化の奇妙な反対論
PALESTINE ケリーの奮闘で中東和平に希望の光?
GREECE ギリシャ首相が振るう愛のムチ
RUSSIA プーチンが失敗した反政府活動家の口封じ
EUROPE 欧州議会がスノーデンを「喚問」か
ZIMBABWE 妊婦を食い物にする悪徳病院
Asia
BHUTAN 「幸福の国」で有権者の不満噴出
INDIA インド女性の悪夢は終わるか
U.S. Affairs
dd>無罪評決がえぐるアメリカの矛盾
ボストン爆破テロ犯をロックスター扱い?
人口半減デトロイトに財政破綻しか道はなし
Business
ヤフーCEOの1年目はひとまず合格ライン
People
『ハリポタ』作者が極秘出版した新作の出来は
FEATURES
情報操作 監視国家・韓国の闇
情報機関 スノーデンが変えた就職戦線
中国共産党 チベット弾圧は終わるのか
中国社会 同性愛者はもう日陰者じゃない
南アジア 「毒入り給食」とインドの絶望
会社 酒豪の女がはまる落とし穴
環境 帰ってきたジョーズたち
事故 水難事故は静かに起きる
資格 プールは監視体制の質で選べ
CULTURE
Art 刀匠の血を引く金属の魔術師
Movies スヌープ・ドッグ転身の一部始終
Movies J・デルピーが語るフランス人幻想
Movies 楽しくも哀しい男ストリッパー物語
Food ワサビの「前菜アイス」はいかが?

MAGAZINE

特集:奇才モーリー・ロバートソンの国際情勢入門

2018-8・14号(8/ 7発売)

日本とアメリカ、世界の知られざる針路は── 異能のジャーナリストによるホンネの国際情勢解説

※次号は8/21(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 2

    ISISの「奴隷」にされた少女が、避難先のドイツで元戦闘員と悪夢の再会

  • 3

    「俺たちが独り身の理由」、米版2ちゃんで聞いた結果

  • 4

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

  • 5

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、…

  • 6

    厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

  • 7

    シリアで流行した皮膚が溶ける「奇病」のワクチン開…

  • 8

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 9

    死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行し…

  • 10

    オーストラリアは忘れまい、しかし許そう

  • 1

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 2

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 3

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、遊べばいい

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行し…

  • 6

    「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

  • 7

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 8

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 9

    「俺たちが独り身の理由」、米版2ちゃんで聞いた結果

  • 10

    ランボルギーニなど高級車をペチャンコに! ドゥテ…

  • 1

    アマゾンのジャングルに1人暮らす文明と接触のない部族の映像を初公開

  • 2

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きてもそれは一時的なことだと信じて。物事は良くなっていくから」

  • 3

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 4

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 5

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 6

    インドの性犯罪者が野放しになる訳

  • 7

    怒りの僧侶、高野山への外国人観光客にナナメ上の対…

  • 8

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 9

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 10

    実在した...アレクサに怒鳴る男 絶対にお断りした方…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
メディアプロモーション局アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

特別編集 ジュラシックパークシリーズ完全ガイド

絶賛発売中!