コラム

トランプは大統領選に勝てない...それでも共和党が彼を切り捨てられない理由

2022年11月22日(火)12時05分

だが、共和党にはジレンマがある。共和党支持者の少なくとも30%は熱狂的なトランプ支持者であり続け、どんな状況でも彼に投票するということだ。党内のトランプ派にすり寄らずに予備選を勝ち抜ける候補者はほぼいないし、トランプ支持者に頼らずに大統領選に勝てる候補者もいない。

しかし、トランプは政治的な「毒」であり、彼に投票するより反対するために立ち上がるアメリカ人のほうが多い。トマス・ジェファソン第3代大統領が書いたように、共和党は「オオカミの耳をつかんだ」状態にあり、「オオカミを抱き締めることも、安全に逃がすこともできない」のだ。

階級や人種の怒りをあおるのはトランプの常套手段。だが世間の関心が薄れ、司法の手が迫るなか、彼は一段と怒りっぽく不安定で執念深く危険な存在となり、自尊心を満たすために平気で党と国家を犠牲にしようとしている。少なくとも次の大統領選の大半の期間、アメリカ人は誰一人としてトランプから逃れられない。トランプは今後も、アメリカの民主主義にさらなるダメージを与え続ける。

20221129issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2022年11月29日号(11月22日発売)は「うなだれる中国経済」特集。「GDPでアメリカ超え」は実現困難。足を引っ張る原因は? 不動産不況/債務/米中分断/人口減少…中国経済の現状を斬る


プロフィール

グレン・カール

GLENN CARLE 元CIA諜報員。約20年間にわたり世界各地での諜報・工作活動に関わり、後に米国家情報会議情報分析次官として米政府のテロ分析責任者を務めた

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

アングル:「安全で低価格」、中国EVメーカーが欧州

ビジネス

焦点:苦境の1年だった新興国市場、戻り期待の強気派

ビジネス

アングル:米ブラックフライデーは人影まばら、衝動買

ビジネス

暗号資産、反対するよりも規制が得策=バイナンスCE

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:うなだれる中国経済

2022年11月29日号(11/22発売)

「GDPでアメリカを超える」習近平の夢は実現困難。経済成長の足を引っ張る原因はどこにある?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    自閉症の妹を売って生きる... 文句なしの問題作『岬…

  • 7

    デップの娘、「親の七光り」と言われる苦悩を語るも…

  • 8

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 9

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 10

    ロシアの主要都市で原因不明の爆発と火災、ただごと…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    狂ったプーチン、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 9

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中