最新記事

テクノロジー

医療

ひと息吹きかけて17種類の病を診断

[2017.2.21号掲載]

2017.02.21
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

Amazonが、AIを人間の親友にする?「Alexa Prize」に要注目。

音声アシスタントAmazon Echo(エコー)の大ヒットで、IT業界を震撼させている米Amazon。そのAmazonが次に開発しようとして

2017.02.14
宇宙実験

多剤耐性菌「MRSA」をロケットで打ち上げへ:宇宙で突然変異を実験

2017.02.13
旅行

飛行機での出張はVR導入でどれだけ快適になる?

2017.02.13
テクノロジー

「野菜足りてる?」手のひらでチェック

[2017.2. 7号掲載]

2017.02.10
ソフトロボット

魚も気づかない!? 透明で柔らかいロボットアームをMITが開発

2017.02.10
未来技術

インク不要、光で繰り返し印刷可能な紙:米中の研究チームが開発

2017.02.09
ビッグデータ

世界初、ビッグデータと衛星画像でGDP推計 公表値との違いも指摘

2017.02.07
農業

IoTで農作物ロスの削減を目指せ

2017.02.07
テクノロジー

光合成する電池で温暖化をストップ

[2017.1.31号掲載]

2017.02.06
人工知能

2020年にはドライバー不要に 自動運転のベンチャーZMP

2017.02.05
アート

美術鑑賞とソーシャル拡散は両立するか? アーティスト束芋の回答

2017.02.03
医学

運動は週末だけでOK、健康効果は毎日の運動と遜色なし

[2017.1.31号掲載]

2017.02.01
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

日本でもAmazon Echo年内発売?既に業界は戦々恐々

<一度使えばスマホには戻れなくなる、といわれる音声コマンドの大ヒット・デバイス、Amazon Echo(エコー) がいよいよ日本上陸!? 搭

2017.01.30
生体認証

顔パスでOK!?生体認証を活用した出入国管理システムをオーストラリアが導入へ

2017.01.27
脳内ホルモン

「脳に作用するバイアグラ」が開発? 英研究者が効果を確認

2017.01.27
軍事

銃で撃たれても「自動的に」治療してくれる防弾チョッキ

[2017.1.24号掲載]

2017.01.24
浮島

世界初の「海に浮かぶ都市」、仏領ポリネシアが建設合意

2017.01.23
自動車

自動運転車なら「雪道」でもスリップなしに安全走行できる?

2017.01.20
テクノロジー

中国が史上最速「エクサスケール・スパコン」に一番乗り

2017.01.20

MAGAZINE

特集:北朝鮮の歴史

2017-11・28号(11/21発売)

核・ミサイル開発に日本人拉致問題、テロ活動...... 不可解過ぎる「金王朝」を歴史で読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮問題、中国の秘策はうまくいくのか――特使派遣…

  • 5

    トランプは金正恩を利用しているだけ、戦争する気は…

  • 6

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 7

    アメリカは「安倍トラ」に無関心

  • 8

    日本に定住した日系ブラジル人たちはいま何を思うのか

  • 9

    ジャーマンシェパード2頭に1頭が安楽死 見た目重視…

  • 10

    堤未果:アメリカを貧困大国にしトランプ大統領を誕…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義

  • 7

    子供を叩かないで! 体罰の影響を科学的に研究 

  • 8

    アメリカで黒人の子供たちがたたき込まれる警官への…

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    人はロボットともセックスしたい──報告書

  • 7

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 8

    トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

  • 9

    北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

  • 10

    「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE-

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年1月