コラム
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「神経質すぎる」って? 手を洗わない夫の料理でお腹を壊す女性の悩み

<野菜や果物をよく洗わず、洗った食器や手は汚れた布巾で拭いてしまう...私が文句を言うと「おまえは神経質すぎる」と夫は言い張ります> Q:私

2024.05.24 
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「推し活」中に出会った詐欺師に恋...70代叔母の目を覚ましたい女性の訴え

<「ネット社会の今は身元を偽ることなど簡単だ」と警告しても効き目なし。叔母は結局50歳のセクシーなボーイフレンドが欲しいのです> Q:72歳

2024.05.23 
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「元カレと妹の子供に優しくできない」...妹に恋人を略奪され続けた女性の悩み

<高校生時代から20代後半になるまで妹に恋人を略奪され続けました。略奪された5人目の恋人と妹の間に生まれた甥を差別してしまいます> Q:9歳

2024.05.22 
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

絵は描けないけどグラフィックアーティスト志望... 夢を追う義理の娘の将来が心配です

<大人向けの描画の入門書を買い与えても開かずじまい。描けなくても平気と開き直っています。高い学費を払った挙げ句、仕事で食べていけずに親のすね

2023.01.05
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「年相応な外見にすべき?」童顔の彼女がいる、30代後半に見られる長髪・髭男の悩み

<同じ28歳なのに彼女は高校生に間違われ、私は30代後半に見られます。そろそろ子供をつくる予定なのですが......> Q:私と婚約者は同じ

2022.12.20
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「経営陣はみな修士号や博士号を持ってます」家庭を犠牲にしてMBAを取るべき?

<大学院に行かなければ数万ドルの節約になるのですが......> Q:この15年間IT業界でスキルを磨いた苦労が報われ、仕事も私生活も充実し

2022.11.08
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

働かないし、家事もしない...「在宅勤務の夫を尊敬できません」

<1日に2時間しか働かず、そのくせ家事もしません。子供の世話だって全然役に立ちません> Q:パンデミックで夫が自宅で仕事をするようになってか

2022.10.12
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

入れ替わる一卵性双生児の娘たち、周りを困らせて遊ぶのをやめて

<私と妻は2人を別々の子として扱うよう努め、服や髪形を自分の好みで選ぶよう言ってきました。でも娘たちは、区別しやすくなることを一切しません。

2022.08.22
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

健全で幸せな結婚生活を送っています。へそくりは夫への裏切りでしょうか?

<私たち夫婦はお金のことでもめたことがありません。とはいえ周囲は「万一」のためにこっそり貯金をしておけと、私に勧めます> Q:私は愛犬と暮ら

2022.08.17
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

いちいち子育てに口出ししてくる義父母に気が狂いそう

<心配性の義父母の小言が耐え難いレベルです> Q:先日、夫の実家に1週間にわたり滞在しました。その間ずっと、夫の両親に私の子育てを批判されて

2022.08.04
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 2

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレドニアで非常事態が宣言されたか

  • 3

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」...ウクライナのドローンが突っ込む瞬間とみられる劇的映像

  • 4

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 5

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 6

    韓国は「移民国家」に向かうのか?

  • 7

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 8

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 9

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 10

    国公立大学の学費増を家庭に求めるのは筋違い

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 6

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 7

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 8

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中