コラム

人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「4年も続く子供同士のけんかにうんざり」親は介入すべき?

<学童保育で毎日一緒の子と意地の張り合い状態。このドラマをもう終わりにしてほしいのですが──。小説家ミシェル・ハーマンが実体験をもとに助言し

2020.02.28
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「私は良い母親になれますか」母と娘の確執連鎖は断ち切れる?

<おなかの子が女の子だと分かったとき、私は大泣きしました。自分が母親を憎んだように、この子も私を憎むようになる──。「大丈夫」と断言するスレ

2020.02.22
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「娘の目のことで人種差別を受けます」それも身近な人たちから

<私たちが住むのは進歩的で多様性を受け入れる町。差別ではなく無知から出た言葉だと思いたいのですが──。小説家でスレート誌人生相談員のルマーン

2020.02.20
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「息子が指しゃぶりをやめません」もうすぐ12歳なのに......

<これが原因で息子がいじめに遭うかも。もっと早くに対処すべきだったと悔やんでいます──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフの回答は?> Q

2020.02.19
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって普通?

<最高の男性ダニエルと交際して数カ月。前の奥さんとの娘ハンナともうまくいっているけど──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフのアドバイスは

2020.02.14
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「気に入った男性の○○に頭を突っ込みます」うちのオス犬のヘンな癖【人生相談】

<息子たちは面白がっているのですが──。スレート誌人生相談員ニック・グリーンのアドバイスは?> Q:去年から大きめのオス犬を飼い始めたのです

2020.02.08
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「骨髄提供してくれ」家族を捨てた父に協力する義務はあるか

<10歳のときに母と僕を捨て、愛人の元に消えた父。ところが今年になって、急に会いたいと言ってきて──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフに

2020.02.06
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】私はゲイ「ハンサムないとこと一線を越えそうです」

<15年ぶりの再会。すぐに打ち解け、夜を徹して酒を飲み、そのうち彼はベタベタと私の体に触れてくるようになり──。スレート誌人生相談員リッチ・

2020.01.29
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「母娘関係に正解はある?」1人が好きな娘にやきもきしてます

<もっと楽しい時間を過ごせるはずなのにチャンスをふいにしているのではないか、と心配でたまりません──。小説家ミシェル・ハーマンの考える「親子

2020.01.25
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「猫嫌いの義父母にキレそう」ウィンウィンな解決策は?

<飼っている猫を理由に「泊まりたくない」と言います。どの部屋も掃除したのに──。ライターのニック・グリーンがお答えします> Q:私はずっと生

2020.01.19

MAGAZINE

特集:世界があきれる東京五輪

2021年6月15日号(6/ 8発売)

国民の不安の声や専門家の疑念は無視して
「安心・安全」を繰り返す日本を世界はこう見ている

人気ランキング

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    ノーベル賞を受賞した科学者の私が、人生で後悔していること

  • 3

    将来の理数系能力を左右する「幼児期に習得させたい」5つのスキル

  • 4

    EVシフトの盲点とは? トヨタが「水素車」に固執す…

  • 5

    歴史に置き去られた世界の廃墟たち...不気味で美しき…

  • 6

    誤って1日に2度ワクチンを打たれた男性が危篤状態に

  • 7

    イギリスがデルタ株の感染再燃で正常化先送りなのに…

  • 8

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 9

    「宿題なし・定期テストなし」でも生徒が勝手に勉強す…

  • 10

    ワクチン副反応、実は若い男性で心筋炎が多発 ファ…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 3

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウンゴールで五輪に失敗した」

  • 4

    EVシフトの盲点とは? トヨタが「水素車」に固執す…

  • 5

    ビットコインを暴落させたマスクにアノニマスが「宣…

  • 6

    山口香JOC理事「今回の五輪は危険でアンフェア(不公…

  • 7

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

  • 8

    将来の理数系能力を左右する「幼児期に習得させたい…

  • 9

    ノーベル賞を受賞した科学者の私が、人生で後悔して…

  • 10

    水深6000メートル超の超深海帯で死肉をたいらげる新…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    脱・脱日本依存? 韓国自治体が日本の半導体材料メーカー誘致に舵を切っている

  • 4

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレ…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    ホテルで24時間監視、食事はカップ麺の「おもてなし」…

  • 7

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 8

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 9

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

  • 10

    捕獲のプロが巨大ニシキヘビに遭遇した意外な現場...…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中