最新記事

爬虫類

高速道路を走行中、ボンネットからヘビが出てくる

2022年12月6日(火)18時50分
若道いつき

(写真はイメージです) Ken Griffiths-iStock

<蛍光色のヘビは思いのほか踏ん張って......>

オーストラリアの高速道路で、走行中の乗用車のボンネットから蛍光色のヘビが顔を出し、ドライバーを驚かせた。

ニューサウスウェールズ州のフォースターに車で帰宅中だったケリー・ジェンキンスと彼女のパートナーは、「小さな黄色い頭」が出てくるところを撮影することに成功。

「どうしたらいいか分かりませんでした。そのうち飛んでいくものだと思っていたので、こんなに長い間踏ん張るなんて思いもしませんでした」とジェンキンスは振り返る。

4日にTikTokに投稿されたこの映像は、(6日の時点で)430万以上の「いいね!」を獲得している。

【動画】ボンネットからにょろにょろ出てくる蛍光色のヘビ

フロントガラス越しに確認できるグリーンツリースネークは豪北部と東部に広く生息しているが、毒はなく、人間にとっては無害なヘビと言える。

2人はたびたび車を止めてヘビを逃そうと試みるも、モーターの下に隠れられてしまい失敗。そのまま帰宅し、数時間おきに探すもやはりダメ。結局、翌朝ボンネットを開けたパートナーがモーターの上にいるヘビを発見した。

これから夏を迎えるオーストラリアは本格的なヘビの活動シーズンに突入しつつある。この時期には暑さをしのぐために車や家の中に潜り込んでくることがあるという。

20230131issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2023年1月31日号(1月24日発売)は「実録 中国海外警察」特集。他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110番」の驚くべき実態

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米1月ミシガン大1年先期待インフレ確報値3.9%、

ワールド

オミクロン派生「XBB.1.5」、米感染者の61.

ワールド

ウクライナ、170億ドルの追加融資必要 エネルギー

ビジネス

米12月個人消費支出0.2%減、PCE価格指数は1

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:実録 中国海外警察

2023年1月31日号(1/24発売)

他国の主権を無視し現地の民主派を取り締まる中国「海外110」の驚くべき実態を暴く

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前とここまで酷似する不気味な符合

  • 3

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家族に届ける「噛まれた跡はない」

  • 4

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    かつてはオバマ夫妻と「同列」だったヘンリー&メー…

  • 7

    米ロの主力戦車「エイブラムス」と「T90」の性能を比…

  • 8

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の…

  • 9

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 10

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の「肌見せすぎ」ファッションに批判

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    ドイツの最強戦車「レオパルト2」を大量供与しなけれ…

  • 9

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 10

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを切る犬の表情がこちら

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 8

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    「バンコクのゴミ捨て場で育った......」 ミス・ユ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月