最新記事

米政治

経済・移民・環境・宗教・医療・選挙権・3期目──トランプ「次期」大統領の野望が変えるアメリカ

IF HE WINS AGAIN

2022年11月16日(水)09時50分
デービッド・H・フリードマン(ジャーナリスト)

トランプはすんなり権力を手放すのか SARAH SILBIGER-UPI-BLOOMBERG/GETTY IMAGES

<2024年にもし再選を果たしたら、新政権のアジェンダはどうなるか。ゴリ押し人生を送ってきたトランプは合衆国憲法を覆そうとする可能性も(後編)>

※前編はこちら:トランプが次期大統領になったら「本当に常軌を逸したことが始まる」 人事、軍掌握、対ロシア

※中編:「トランプは同盟に興味を示したことも理解したこともない」2期目トランプの外交・権力強化予測 より続く。

変わらない政策

支持者や側近にそそのかされて、トランプは1期目に大論争を巻き起こした政策を、再び、そしてもっと強力に推し進めるだろう。

2020年大統領選の3カ月前に行われたインタビューでも、再選後は「今やっていることを続ける」と自ら語っていた。

「これまでの成果を定着させるし、ほかにもやりたいことがある」

そこで2期目のトランプ政権のアジェンダを予想してみよう。

経済

アメリカ・ファースト政策研究所のロリンズによると、2期目の経済政策のポイントは、「もっと減税を」だ。

「ただし、完全な緊縮財政を取るわけではない。インフラ投資や、寂れたコミュニティーへの再投資が検討される」と彼女は言う。

これは地場産業への投資を促し、黒人とヒスパニックに恩恵をもたらすはずだと、ロリンズは予想する。

移民

1期目にメキシコ国境に壁を建設しようとして、猛烈な反発に遭ったトランプだが、2期目も「絶対やろうとするだろう」と、ジョージ・ワシントン大学のベルトは語る。

「権威主義者は、自分の記念碑となるものが大好きだ」

ロリンズも、「100%建てるだろう」と言う。

トランプはまた、移民に門戸を閉ざし、不法滞在者を追い返すために、一段と厳しい措置を取るだろう。

中南米諸国から来た人たちは、ひとまず国境地帯の町に滞在して、移民や難民の申請をすることが多いが、トランプは「彼らをわざわざ拘束して、親子を引き離し、母国に送還するだろう」とゲーレンは言う。

これは不法滞在者の労働力に大きく依存する農家に大きな損害をもたらすだろう。しかし農村部はトランプ支持者が多く、トランプに大きな圧力をかけることはなさそうだ。

環境

この領域のトランプの政策は単純だと、ベルトは言う。「気候変動を遅らせるためにアメリカが約束した目標をお払い箱にする」というのだ。

「温暖化ガスの排出量を削減するための約束を全て撤回し、天然ガスと石油とクリーンコール(精炭)の探査を許可するだろう」

電気自動車などグリーンエネルギー・イニシアティブへの補助や税制優遇措置も廃止されそうだ。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

再送中国アラブ関係「新局面」、元建て取引推進で米揺

ワールド

ウクライナ、ロシア軍の攻撃で冬季の電力不足継続

ワールド

再送-サウジのムハンマド皇太子、米ロ囚人交換を仲介

ビジネス

ステランティス、イリノイ州工場を無期限停止 EVコ

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    10代の少女たちに歌わせるには「性的すぎる」 韓国ガールズグループの新曲が物議

  • 2

    ロシア動員兵の間で事故死や変死相次ぐ

  • 3

    初めて見た! プーチンの酔っぱらった姿...いつもと違う様子に「弱ささらした」の声

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    『ラーゲリより愛を込めて』 二宮和也演じる主人公が…

  • 9

    K-POPの頂点からの転落 元EXOクリス、性犯罪で去勢の…

  • 10

    「アメリカの傭兵」──ワグネルが名指しで命を付け狙…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 7

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 8

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 9

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 10

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月