最新記事

K-Pop

ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

K-pop Singer Sulli Dead at 25

2019年10月15日(火)19時20分
トゥファエル・アフメド

人気と裏腹の批判に苦しんだソルリ Sulli/INSTAGRAM

<世界中のファンを驚かせた突然の死だが、まったく予想外だったわけでもない。ソルリの願いは叶うのか>

K-POPアイドルのソルリ(本名:チェ・ジンリ・25)が亡くなった。10月14日午後、韓国ソンナム市の自宅で遺体で発見された。地元警察によると、自殺が疑われる点もあるが、死因はまだ不明だという(英字紙コリア・ヘラルド)。

ソルリは2005年子役としてドラマでデビューし、その後人気K-POPアイドルグループ f(x)のメンバーとして活動してきた。少し斜に構えたところがあり、精神的なストレスで休業したこともあるソルリは、インスタグラムで600万人のフォロワーをもつカリスマだった。だがその600万人には、必ずしもソルリが好きでない者も含まれていたかもしれない。薬物中毒だと言われたり、ブラジャーをしていないことを非難されたり、その度に傷つき、反論した。インスタグラムへの投稿に辛辣なコメントが付けられたときには「もっと生産的なことをしたら」と言ったこともあった。その早過ぎる死で、辛辣な「ファン」は変わるだろうか。今はもういないソルリを振り返る。

この投稿をInstagramで見る

설리가진리 (Sulli)さん(@jelly_jilli)がシェアした投稿 -

関連ワード

ニュース速報

ワールド

中国の香港出先機関、米制裁を批判「こっけいでばかげ

ワールド

コロナ対策協議、合意なければ権限行使する=トランプ

ワールド

アングル:「銭湯文化」を救う日本の新世代、コロナ禍

ワールド

アングル:トランプ氏TikTok「分け前」要求、法

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本」

人気ランキング

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 4

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 5

    奇妙な北朝鮮「戦勝記念日」写真 金正恩の名を刻み…

  • 6

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 7

    【独占】押谷仁教授が語る、PCR検査の有用性とリスク…

  • 8

    中国に「無関心で甘い」でいられる時代は終わった

  • 9

    中国はファーウェイ5Gで通信傍受する、英米の歴史か…

  • 10

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 4

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 5

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている.....…

  • 6

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 7

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 8

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 9

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 10

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月