最新記事

キャリア

オーダースーツを作る前に、体臭・口臭をなんとかしてください

2017年7月27日(木)18時38分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

 いい年した大人が、公衆衛生やマナーで人からたしなめられるというのは決して気分のいいものではないものでしょう。「ちょっと、口臭いよ?」と言われたら、臭い口でどなりつけてやりたくなることでしょう。しかし、それを一番とがめるべきパパとママに適当に流されてしまった人がもしかしたらいるかもしれない。ここでやらなければ誰がやる。ということで、以下、チェックしてみてください。ここのチェックがクリアできない限り、基本的にファッションで何をどうしようが無駄ですし絶対モテません。

 まず、においです。先天的な要因によるにおいだったら、(程度はありますが)大人は寛容です。他人に殺意を抱かせる体臭とは、「やれば子供でも防げることを、していないがために発生するにおい」です。強烈な口臭の持ち主が「このスーツ、オーダーなんだ」と話しているのを聞いたら、とりあえずしゃべらないでほしいと思うはずです。まず、以下2つは大丈夫ですよね?

①毎日風呂に入る(汗拭きシートで拭いてるからOKとかはだめです)
②毎日歯を磨く

 タバコを吸う人やコーヒーを飲む人は特に念入りに。鼻炎などで普段から口呼吸の人は圧倒的に口臭が伝わりやすいので、万全の口臭対策か鼻炎の改善を。また、100円ショップで買えるので、毎日歯間ブラシも使いましょう。歯間に口臭の原因がみっちりつまっています。とれたブツをそっと嗅いでみれば、三途の川が見えるはずです。お口クチュクチュ系の洗浄液はあくまで補助的なもので、メインは歯ブラシと歯間ブラシです。物理的な力で口臭のもとをこそげとりましょう。

【参考記事】ビル・ゲイツの鼻をクンクンさせた驚異の「消臭力」とは?

においふたたび

 先ほどは紳士の皆様に、体臭や口臭はないかと大変失礼な質問をしてしまい申し訳なかったのですが、体臭や口臭といったわかりやすい「ダメなにおい」以外にも、男性がよくさせがちな「ダメなにおい」に「香水やオーデコロンのつけすぎ」があります。

 あなたがホストならば、蠱惑的な香りをまとわせ、女たちを悩殺させるのも仕事のうちです。しかしそれ以外の職に就いているならば、別に香水をつける必要はありません。「ずいぶんおしゃれ(笑)がお好きなんですね」と周囲に思われるだけです。果たしてその印象は「仕事できそう」につながるでしょうか。また、ここで「おしゃれ」ではなく、「おしゃれ(笑)」と表記したことに注目してください。シーンを選ばない度の過ぎた香りはおしゃれなどではなく「おしゃれ(笑)」です。

ニュース速報

ビジネス

KYB、データ改ざん可能性987件 複数の消防庁舎

ビジネス

ドイツ企業、英EU離脱交渉に「底知れぬ絶望」=産業

ビジネス

アングル:米短期金利が急騰、市場はさらに不安定化す

ワールド

英EU離脱、移行期間延長でも「安全策」必要=アイル

MAGAZINE

特集:日本人がまだ知らないウイグル弾圧

2018-10・23号(10/16発売)

中国共産党によって続くウイグル人の苛酷な強制収容── 世界はこの人権侵害からいつまで目を背けるのか

人気ランキング

  • 1

    子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

  • 2

    ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

  • 3

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

  • 4

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 5

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 6

    心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で…

  • 7

    ドイツで潰えたグリーン電力の夢

  • 8

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 9

    真っ裸の水遊びに学校公認の火遊び......アメリカ人…

  • 10

    米中武力衝突の危険高まる、核使用の可能性も──米論文

  • 1

    「ありえないほどかわいい」羊に世界中から引き合い殺到

  • 2

    子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

  • 3

    ノーベル平和賞のヤジディ教徒の女性が、ISISの「性奴隷」にされた地獄の日々

  • 4

    ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

  • 5

    スウェーデン中国人観光客「差別事件」で、中国が支…

  • 6

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 7

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 8

    金利上昇で住宅ローンが危ない! 収支ギリギリの人…

  • 9

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 10

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 1

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 2

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 5

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 6

    SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

  • 7

    ペンギンの同性カップル、両親からひなを誘拐

  • 8

    ソメイヨシノ韓国起源説に終止符? 日本文化の起源…

  • 9

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 10

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
「♯レゴのすべて」投稿キャンペーン
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月