Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.5.26号(5/19発売)

特集:コロナ特効薬を探せ

2020年5月26日号(5/19発売)

Cover Story

新型コロナウイルスとの闘いを終わらせる治療薬とワクチン開発の最前線をルポ

医療 新型コロナ特効薬が完成する日
医薬品 コロナに効く既存薬はどれだ
医療機器 人工呼吸器の量産なら自動車会社にお任せ
企業 異業種シフトで医療用品の供給危機を救え
オピニオン コロナとの戦いに必要な起業家的アプローチ

ハッシュタグで揺れる秋霜烈日

日本政治 定年延長問題が明らかにする政治と検察の「闇」
【Periscope】
SOUTH KOREA 元慰安婦の支援団体に不正会計疑惑が
NORTH KOREA 「感染者ゼロ」北朝鮮で経済特区が封鎖
INDONESIA インドネシア乗組員を海に捨てた中国漁船
GO FIGURE コロナで仕事と共に医療保険も失った
【Commentary】
ロシア コロナで苦境のプーチンに「抵抗力」──河東哲夫
欧州 ドイツ司法対EUのケンカの行方──ダニエル・グロー
アメリカ 元CIA工作員の新型コロナな日常──グレン・カール
風刺画で読み解く「超大国」の現実 中国人の記憶はたった7秒?── ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 歴史に見る経済と感染症の関係── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 10歳の娘とカレ、キスは早過ぎ?
ニューヨークの音が聴こえる だから僕はポップスを手放した── 大江千里
【World Affairs】
ブラジル コロナより厄介な大統領
産油国 サウジアラビアは独り勝ちする
【Features】
米経済 景気回復への長くて遠い道のり
予測 新しい政治のあり方がコロナ後に問われる
【Life/Style】
Music 和製ギターが「スーパークール」
Books 氷の男が振り返る『トップガン』の熱い日々
Books ロマンス小説の中の男の匂い
Movies お粗末過ぎるマイケル・ムーア最新作
Architecture 感染症が変える都市と建築の姿
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power ニューオーリンズ その生と死と音楽
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 李娜兀──スピード感に欠ける東京の公教育

MAGAZINE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

人気ランキング

  • 1

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 2

    世界最速の座から転落 「上海リニア」もはや無用の長物?

  • 3

    トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯に兵を配備

  • 4

    東京都「東京アラート」発動、レインボーブリッジ赤く…

  • 5

    警官と市民の間に根深い不信が横たわるアメリカ社会…

  • 6

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 7

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

  • 8

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 9

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 10

    コロナ禍の世界が熱望する「日本製」 揺るがぬ信頼…

  • 1

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 2

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 3

    レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

  • 4

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 5

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 6

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 7

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 8

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 9

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 10

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 3

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 9

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 10

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!