Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2019.3.26号(3/19発売)

特集:5Gの世界

2019年3月26日号(3/19発売)

Cover Story

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

テクノロジー 5Gが導く第4次産業革命の波
中国企業 米中戦争、ファーウェイの逆襲
シェア ファーウェイ追放で得するのは?
ニュース 新時代の幕開けはいつ?
アマゾン ロボット執事を開発中/アップル iPhoneが様子見する訳/コスト 巨額投資を成功させるカギは/アプリ 5Gアプリ実現はいつ?
いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

グローバル化する白人極右テロ

NZ モスク襲撃事件は白人至上主義が世界に拡散する時代を浮き彫りに
【PERISCOPE】
InternationaList
NEW ZEALAND 平和の国を襲った異常な銃乱射事件
UNITED STATES 全米震撼の裏口入学スキャンダル
RUSSIA 「偽ニュース禁止」で言論弾圧危機
GERMANY フォルクスワーゲンが電動化で反転攻勢に
INDONESIA サイバー攻撃が狙う大統領選
TURKEY アルメニア語ツイートとエルドアンの胸算用
CHINA 中国のムスリム虐殺、ウイグル人の次は回民
VENEZUELA 無秩序社会のライフラインが無機能に
Asia
NORTH KOREA 米朝会談中も北朝鮮がサイバー攻撃
U.S. Affairs
民主党期待の星は意外と不人気?
トランプ派の帽子がヘイトの標的に
Business
中国に擦り寄るイタリアの日和見主義
【FEATURES & ANALYSIS】
イギリス 着地点が見えぬブレグジット狂騒曲
航空機事故 最新鋭機はなぜ落ちたか
提言 墜落事故が示す自動運転車のリスク
諜報活動 売国奴には死の報い、ではなく許しを
外交 秘宝で中国に対抗する台湾の新戦略
環境問題 地球のCO2貯蔵庫は崩壊寸前
BY THE NUMBERS  睡眠不足の人は多いけれど
【LIFE/STYLE】
Movies 平等のため戦う夫婦の物語『ビリーブ』
Movies 脚本を書いて深まった偉大な伯母との絆
Psychology マイケルが残した「虐待連鎖」の謎
Psychology 彼らがされたことはまさにレイプだ
Food もう一度押さえたい自然派ワインの基礎知識
Music ビヨンセが黒人女性にもたらしたもの
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トランプ元弁護士の復讐ドラマ(パックン)
Picture Power 聖なる都市カトマンズの汚れた空気
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が苦言...相変わらず「しつけが悪い」?

  • 4

    「多くが修理中」ロシア海軍黒海艦隊の3分の1が「戦…

  • 5

    トランプ前大統領、選挙演説での「異様な容貌」に支…

  • 6

    SF映画の世界...サウジ皇太子が構想する直線型都市は…

  • 7

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 8

    今回の東京都知事選を「イロモノ」の祭典にしないた…

  • 9

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 10

    なぜガザの停戦案はまとまらないのか?「イスラエル…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 3

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 4

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 5

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 6

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 7

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 8

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 9

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...…

  • 10

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 3

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「回避」してロシア黒海艦隊に突撃する緊迫の瞬間

  • 4

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 5

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 8

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中