Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.6.19号(6/12発売)

特集:米朝会談 失敗の歴史

2018年6月19日号(6/12発売)

Cover Story

和解と決裂を繰り返し3度も戦争の瀬戸際に迫った30年の交渉の歴史から米朝首脳会談の行方を読み解く

核問題 不信と裏切りの米朝交渉30年史
戦略 金が拒否するカダフィの二の舞い
インタビュー 「経済制裁は抜け穴だらけだ」
南アジア 核を持てば本当に安全か

ボン・ジョヴィの最高傑作を探せ

音楽 長寿ハードロック・バンドの全アルバムを独断と偏見でランキング
【PERISCOPE】
InternationaList
SINGAPORE 会談に便乗するホスト国のあの手この手
JAPAN 脅威が去って次の「敵国」探しが始まる
GERMANY 暴言の米大使にドイツが猛反発
SOUTH KOREA 北朝鮮ビジネスにサムスン前のめり
BY THE NUMBERS 過去最多になった世界の難民
MIDDLE EAST イスラエルとイラン、戦争で勝つのは?
CHINA 欧米の偽善と裏切られた中国民主化の夢
GUATEMALA 町と命を火砕流が一気にのみ込んだ
Asia
SINGAPORE 中国のルール違反に国際会議は無策
U.S. Affairs
米中貿易摩擦で露呈した米政権内の摩擦
Obituary
世界の食と文化を紹介した唯一無二のストーリーテラー
【FEATURES & ANALYSIS】
フランス 就任1年マクロンの成績表
イタリア 「EUのせいだ」はもう通用しない
ロシア イラン合意離脱をプーチンが喜ぶ訳
ビジネス 「ぼけに効く」健康サプリの落とし穴
医薬品 「スマドラ」が若者の頭を悪くする?
分析 抗鬱剤とうまく別れる方法は
SNS フェイスブックが政治広告の情報開示へ
ネット通販 手遅れになる前に脱アマゾンのススメ
インド 政治がタージ・マハルを殺す
医療 センサーを飲んで腸の健康を守る
【LIFE/STYLE】
Fashion 男の短パンは「あり」か「なし」か
Aging 手だって若々しくプチ整形
Aging 老化のサイン、しわは細胞にも
Movies ピュアでいかれた『ブリグズビー・ベア』
Food 音楽と食欲の不思議な関係
Sports スケボー界のレジェンドは50歳
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トランプが恩赦を連発する意図は
Picture Power スリランカ内戦で消えた10万人

MAGAZINE

特集:Black Lives Matter

2020-7・ 7号(6/30発売)

今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

人気ランキング

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 3

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 4

    新型コロナのワクチンはいつになったらできる?

  • 5

    韓国、Netflix急成長にタダ乗り議論で法改正 政府は…

  • 6

    オーストラリア経済の長期繁栄に終止符 観光・教育・…

  • 7

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 8

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 9

    東京都、新型コロナウイルス新規感染111人 4日連続3…

  • 10

    「バイデン大統領」に備える投資家 ドル売りに米株保…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 5

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 6

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 7

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 8

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 9

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 10

    韓国「炭酸カリウム」を不当廉売? 経産省が調査開…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 5

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 6

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 7

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 8

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 9

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

  • 10

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!